私の一枚

ピアノ界の貴公子が本格的な俳優業に挑む理由 清塚信也さん

  • 2016年12月12日

2013年、映画「さよならドビュッシー」で、ピアニスト役にて本格的な俳優デビュー

写真:ピアニスト、作曲家、俳優とジャンルを超えて活躍するピアノ界の貴公子、清塚信也さん ピアニスト、作曲家、俳優とジャンルを超えて活躍するピアノ界の貴公子、清塚信也さん

写真:12月7日に発売した清塚さんの新しいアルバム「KIYOZUKA」 3240円(税込み)
12月7日に発売した清塚さんの新しいアルバム「KIYOZUKA」 3240円(税込み)

[PR]

 ピアニストの僕が、本格的に俳優として出演した初めての映画「さよならドビュッシー」。この写真はその撮影現場です。橋本愛さん演じる女子高生・香月遥のピアノ教師・岬洋介役でした。それまで「のだめカンタービレ」のピアノ演奏の吹き替えをはじめ何度もテレビカメラの前で演奏はしていたので、緊張はありませんでした。実は俳優は中学生の頃から興味があったんです。家で映画やドラマを見るのが唯一の娯楽でしたから。

 僕は子供の頃から母の厳しい教育のもと、ピアノ一色の生活を送っていました。小中学校は授業や友人と遊ぶことより練習が優先。一日十数時間練習するので眠る時間も削り、いくら眠くても「人間、死んだら休めるから」が母の口癖でした。

 高校から音楽科へ進学し、そこで彼女ができたのですが、同じピアニスト志望同士の恋愛は難しく、音大のソロピアニストコースに僕だけが受かったことで別れることに。それから彼女の米国留学が決まると、僕もせっかく受かった大学に行くのを途中でやめ、彼女と正反対の場所のロシアに留学を決めました。彼女との別れがものすごくショックだったことに加え、中学生の時から、僕に期待を寄せる大人からコンクールでの優勝を求められ続けた、厳しい環境から逃げ出したかったんですね。

 ロシアでは留学先が決まっていたわけではなく、いきなりモスクワ音楽院に行って直談判。「入学させてくれ。ピアノを弾かせてもらえばわかる」と騒いだら、「頭のおかしなやつがきた」と思われ、警察を呼ばれそうになって逃げました(笑)。

 後日、身分照会のあと、入学できたのですが、今まで勉強したことと同じことばかりを授業でやっていることに失望。自分を見つめ直したくて、ヒッチハイクでモスクワを放浪するなど、自分の時間を自由に使うことを存分にやりました。

 最初はピアノには意地でも触るまいとしたけど、結局すぐに弾きたくなりました。すると自由に弾けることと同時に、曲を作り感情を表現することを覚えました。これまでクラシックを一心にやってきたけど、自分はもっと広い世界で芸術を表現したいと気づいたのです。

 帰国し、ドラマや映画などの音楽をやりたいと、関連する人々や会社に営業しましたが全く相手にしてもらえず、悔しい日々が続きました。その間、ヤマハでサロンコンサートをしながら生計を立て、3年後、ようやく「神童」という映画で松山ケンイチさん演じるピアニストの吹き替えの仕事をいただき、それが「のだめカンタービレ」につながったんです。のだめは一風変わった天才の演奏、千秋は毎回2小節しか弾く尺がないのに「やっぱり千秋はすごい」というセリフに説得力の出る演奏をする必要があり、本当に難しかった。でもあの作品のおかげで僕の活動がうまく回り出したと思っています。現在はピアニスト、作曲家、俳優と三つの方向で活動中ですが、俳優としては変質者の役などもぜひぜひ挑戦してみたいですね(笑)。

    ◇

きよづか・しんや ピアニスト、作曲家、俳優。1982年東京生まれ。5歳でピアノをはじめ、中村紘子氏、加藤信佳氏などに師事。国内外のコンクールで数多くの賞を受賞。98年の初コンサートで東京交響楽団と共演、その他ポーランド国立放送交響楽団など多くのオーケストラと共演している。

◆華々しい経歴を持つクラシック・ピアニストであり、ドラマや映画に名曲を提供する作曲家、さらに俳優とピアノ界で類をみない活躍をする清塚さんのアルバム「KIYOZUKA」が12月7日にリリースされた。最新タイアップ曲「代償」、またドラマ「コウノドリ」のメインテーマ「Baby,God Bless You」のようなこれまでの代表作、クラシックの名曲、J-POPの名曲カバーまで収録した集大成のアルバム。戦場のメリー・クリスマスなど全11曲収録。

 「最新作として収録したHuluオリジナルドラマ『代償』エンディング・テーマは、小栗旬さんが演じる非常に正義感のある弁護士の真っすぐさともろさを表現した曲です。そういったドラマのテーマ曲や、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18の第2楽章をピアノソロで弾いたりと、バラエティーに富んだ1枚です。ピアノ演奏のアルバムは歌がない分、聴く人の心に寄り添い、その人のその日の気持ちのままに解釈できる。ぜひこの1枚をきっかけに、ピアノがある生活を始めていただけたらうれしいです」

(聞き手:田中亜紀子)

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping