〈速報〉長渕剛・志穂美悦子の長女文音、つか作品に初挑戦

  • 2017年2月17日

写真:「熱海殺人事件」に出演する左から文音、黒羽麻璃央、味方良介、多和田秀弥(撮影・林尚之) 「熱海殺人事件」に出演する左から文音、黒羽麻璃央、味方良介、多和田秀弥(撮影・林尚之)

[PR]

 作家つかこうへいさんの代表作「熱海殺人事件」(18日~3月6日)の公開稽古が17日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで行われた。長渕剛・志穂美悦子夫妻の長女の文音(28)は女性警察官水野役でつか作品に初挑戦となり、「つかさんが『熱海』を初演した紀伊国屋で演じられるのはうれしい。見た方が生きることの大切さを感じてくれれば、いいなと必死に演じています」。

 今回は木村伝兵衛部長刑事役に味方良介(24)をはじめ、生前のつかさんとは面識のないニュージェネレーション世代による公演となり、味方は「誠心誠意、心を込めて演じて、次につなげたい」。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

エンタメニュース

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping