フィフィ、教育現場の体罰「学校外なら暴行事件」

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2017年6月14日
  • 写真:フィフィ

    フィフィ

[PR]

 タレントのフィフィ(41)が、埼玉県越生町の私立武蔵越生高でサッカー部外部コーチの30代男性が部員に平手打ちなどの体罰をしていた問題について、「学校外なら暴行事件」と指摘。「警察を介入させない教育現場の姿勢ってどうなの?」と問題提起した。

 フィフィは14日にツイッターで、学校内における暴力について「学校内での暴力は『体罰』(教師によるもの)とか『いじめ』(生徒同士によるもの)で処理して終わりだけど、学校外なら暴行事件だよね?」と指摘。解雇などの処分で済ませる学校側の対応に「警察を介入させない教育現場の姿勢ってどうなの? 学校側が聞き取りして処分してるけど、本来なら警察が対応するべきじゃないの? 学校内が治外法権って恐ろしいわ」と私見を述べた。

 同コーチは9日の放課後、同校グラウンドで練習中に3年男子部員に平手打ちしたり、頭を小突いたりする体罰を加えていた。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!