あの不倫報道に安田美沙子「いろいろあれなんだと」

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2017年7月17日
  • 写真:出産後初のイベント出演でインタビューに答える安田美沙子(撮影・川田和博)

    出産後初のイベント出演でインタビューに答える安田美沙子(撮影・川田和博)

[PR]

 タレント安田美沙子(35)が17日、海外テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌」ジャパンプレミア-スターチャンネル日米完全同時放送!カウントダウンイベント-に出席した。

 安田は今年5月、第1子となる男児の出産を発表。この日が出産後、初のイベント出演となった。白いドレスにヒール姿で登場した安田は「ヒールを履くのも久しぶりで、恥ずかしいくらいつまずいてこけそうになりました」と笑顔で話した。

 妊娠中の昨年12月、夫でファッションデザイナーの下鳥直之氏の不倫が週刊誌で報じられたが、同氏はブログで報道を認め謝罪。安田は「いろいろありましたが、今は円満で逆に仲が深まったし、一緒に深夜までゲーム・オブ・スローンズを見ていて仲良しです」と円満ぶりをアピールした。不倫報道が多い芸能界だがハリウッド俳優について取材陣からコメントを求められると主催者から「イベントに関係のある質問で」と制止されたが、「いろいろとあれなんだなと」と笑顔で答えた。

 出産で体重が12kg増えたが、11kgは痩せてほぼ元の体形に戻っているという。「途中までは落ちたけど、あとは意識して戻しました。あと1kgはまだ授乳しているのでおっぱいの分かな」と笑った。

 イベントでは同作でブラン・スターク役のアイザック・ヘンプステッド=ライト(18)、同役の日本語吹き替え版を担当した声優福山潤(38)も出席。初来日となったアイザックは新シリーズの内容を聞かれたが「ネタバレ禁止」と日本語で話し会場を盛り上げた。また福山が吹き替えをした映像を見て「日本語は分からないけど思いは伝わりました」と感想を述べた。

 同作は架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを描く作品。日本ではBS放送「スターチャンネル」が毎週月曜午前10時ほかで独占放送する。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!