RIKACO、浅野忠信の謝罪文に涙「優しすぎる」

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2017年12月6日
  • 写真:RIKACO(2016年10月16日撮影)

    RIKACO(2016年10月16日撮影)

[PR]

 タレントのRIKACO(51)が、父親の逮捕を謝罪した俳優の浅野忠信(44)の胸中をおもんぱかり、涙した。

 6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」は、浅野の父で芸能事務所「アノレ」社長の佐藤幸久容疑者(68)が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された事件を取り上げた。

 RIKACOは、浅野が事務所の公式サイトに掲載した謝罪文が紹介されると、目に涙を浮かべ、「浅野くんが優しすぎる。お父さんが大きな過ちを犯して、ただ事じゃないですよ。事務所の社長であって、この歳でこんなことをするって普通、考えられないじゃないですか。絶対にあっちゃいけないこと。だけど息子として、たとえば仕事を降ろされても、この業界から追放されても、『でも僕はこんな父親だけど1人しか居ない僕の父で、寄り添って行きます』って、言えないですよ、普通。言えない。すごい覚悟してるなって思う」と声を震わせた。

 またRIKACOは「浅野さんが、素晴らしい役者さんだって言われてるのは、こういう気持ちの持ち主でピュアなんだなって」と浅野の人柄を称賛し、「浅野くんの気持ちに触れただけで、今ほんとにすごく苦しい」と胸を押さえた。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!