元ミニスカポリス宮内知美、42歳で第1子男児出産

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2017年12月7日
  • 写真:宮内知美(2009年12月23日)

    宮内知美(2009年12月23日)

[PR]

 3代目ミニスカポリスとして活躍した女優の宮内知美(42)が、第1子となる男児を出産したことを発表した。

 宮内は7日、ブログを更新。「予定日より少し早い11月25日 3860グラムの大きな男の子を無事、出産することができました」と報告。「やっとやっと待望の我が子を胸に抱けました」と幸せをかみしめた。

 42歳での初産を「お産は未知すぎて想像もできなかったし 陣痛が進むにつれ 痛みとしんどさと こんなの聞いてないよ~ 一生終わらないんじゃないかとギブアップしたい気分でした(笑)」と振り返った宮内。それでも「この貴重な経験をさせてくれ 私を母親にしてくれた小さな いや、大きな?息子に本当にありがとう 仕事終わりに朝方まで頑張ってくれた夫にもありがとう 先生、そしてずっと一緒に頑張ってくれた助産師さん本当にありがとうございました」と感謝し、「これからも私らしく育児をがんばりながら楽しみます」とつづった。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!