AKB公演チーム8が先陣!激しいダンスで演奏停止

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年1月13日
  • 写真:AKB48チーム8のメンバーは「Must be now」で激しいダンスパフォーマンスをしステージに座り込む(撮影・滝沢徹郎)

    AKB48チーム8のメンバーは「Must be now」で激しいダンスパフォーマンスをしステージに座り込む(撮影・滝沢徹郎)

  • 写真:「赤いピンヒールとプロフェッサー」で赤いドレスとピンヒール姿でセクシーなダンスを見せたAKB48チーム8の小栗有以(手前)(撮影・滝沢徹郎)

    「赤いピンヒールとプロフェッサー」で赤いドレスとピンヒール姿でセクシーなダンスを見せたAKB48チーム8の小栗有以(手前)(撮影・滝沢徹郎)

[PR]

<AKB48チーム8選抜コンサート>◇13日◇東京ドームシティホール

 9日間で14公演を行うAKB48グループのコンサートラッシュが開幕し、AKB48の都道府県代表が集うチーム8の選抜メンバーが、先陣を切ってステージに立った。

 オープニングから、横山結衣(16=青森)や中野郁海(17=鳥取)らダンスが得意なメンバーを中心に、「UZA」「Don’t look back!」「Escape」「Must be now」と、各グループの激しいダンスナンバーを披露した。

 ところが、続けざまに5曲目「Beginner」へ入ったところで、メンバーが「休憩…無理無理」と言いながら次々と倒れ込んで演奏がストップ。山田菜々美(18=兵庫)が「新年早々こんな踊って、すごいでしょ、チーム8。新年から飛ばしていきました」とファンを盛り上げていた。

 今年最初のコンサートということで、お手伝いメンバーで参加した長久玲奈(17=福井)は、得意のギターで正月の定番曲「春の海」を演奏し、新年らしさを演出した。

 この日の出演メンバーはダンスが得意な16人で、自己紹介ではダンスや振りで表現しながら、今年の抱負を語った。小栗有以(16=東京)は「この間、チーム8のDVDを見たんですよ。そしたらね、自分が細くてフレッシュで幼くて…。初心の気持ちが大事だと思ったので、初心を忘れないように頑張ります」と、ダンスではなくゼスチャーを交えて表現。「やり直す?」とメンバーにフォローされると、小栗は「考えていたのと違ったみたい」と天然ボケをかましていた。

 公演では、全国ツアーの2月以降の開催地が発表された。2月18日大分市のiichikoグランシアタ、3月4日に富山市のオーバードホールで行われる。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!