NGT学力テストで首位は本間日陽、最低は菅原りこ

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年1月13日
  • 写真:「青春時計」を歌う北原里英(手前中央)らNGT48のメンバー(撮影・滝沢徹郎)

    「青春時計」を歌う北原里英(手前中央)らNGT48のメンバー(撮影・滝沢徹郎)

  • 写真:「世界はどこまで青空なのか?」を歌う荻野由佳(手前右)らNGT48のメンバー(撮影・滝沢徹郎)

    「世界はどこまで青空なのか?」を歌う荻野由佳(手前右)らNGT48のメンバー(撮影・滝沢徹郎)

[PR]

<NGT48単独コンサート>◇13日◇東京ドームシティホール

 劇場デビュー2周年を迎えたNGT48が、単独コンサートを行った。

 昨年1月にも同会場で単独コンサートを開催。さらに、「リクエストアワー セットリストベスト100」で、「Maxとき315号」が1位に輝いており、思い入れの深い会場でもある。キャプテン北原里英(26)は「去年と同様。ここで単独コンサートを迎えることができました」とあいさつ。この日は高倉萌香(16)高橋真生(16)が体調不良で欠席したが、荻野由佳(18)は「2人の分まで頑張りますのでよろしくお願いします」と話し、22人で元気よくパフォーマンスした。

 NGT48は2年で「青春時計」「世界はどこまで青空なのか?」と、シングル2作をリリースした。MCでは、昨年2月に行った「青春時計」のミュージックビデオ撮影の思い出話に花が咲いた。加藤美南(18)が「りかちゃんが不機嫌だった」と暴露すると、中井は「基本、いつも不機嫌ですからね。迷惑かけてなかった?」と返し、「最近は笑顔でいても不機嫌と言われる」と自虐を込めて笑った。

 事前に行っていた一部メンバーへの学力テストの結果、メンバーの解答を披露するコーナーも行われた。英語、国語、地理などの常識テストで、「16年の漢字1文字は?」という問いに山田野絵(18)は「金」と答えて正解。「(お笑いの)キャラ的にはNGですけど、できちゃったのでしょうがないっすね」とドヤ顔を見せていた。

 一方で、歴史上の人物を写真で当てる問題では、佐藤杏樹(16)が「(劇場支配人の)今村さん」と答え、「後でガチトーンで呼び出しがありました」と苦笑いしていた。最高点は本間日陽(18)の100点で、優等生ぶりは健在。最低点は菅原りこ(17)の33点で、山田から「留年した方がいいんじゃない?」と容赦なく突っ込まれていた。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!