元恵比寿マスカッツ川村りか、子宮頸部腺がん告白

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年4月16日
  • 写真:川村りか

    川村りか

[PR]

 「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活躍した元グラビアアイドルの川村りか(35)が、子宮頸部(けいぶ)腺がんを患っていることを公表した。

 川村は16日、ブログを更新。3月中旬に高熱や不正出血等の症状があり病院を受診したところ、腎盂(じんう)腎炎と診断され、治療を受けたという。しかしその後、別の病院で再び検査を受け、「その結果、私の体の中からがんが見つかりました。子宮頸部腺がん。という病名です」と明かした。

 ステージは、「極めて2に近いステージ1」とのことで、来週にも広汎子宮全摘出術を受ける予定だという。

 16年に結婚し、1児の母である川村は「内心、、、、グッチャグチャです。やっぱりもう1人産みたかったー! 泣きそうになるのは悲しい先のことを考える時だから、とりあえず思考停止。っていうのを繰り返してます」と苦しい胸中を吐露。「とにかく、手術頑張ります!」とつづった。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!