宮崎駿監督「作るに値する題材」発見で引退を撤回

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2017年5月19日
  • 写真:13年9月、引退会見でメガネを外し、ペンを手に笑顔を見せる宮崎駿監督

    13年9月、引退会見でメガネを外し、ペンを手に笑顔を見せる宮崎駿監督

[PR]

 「となりのトトロ」で知られるスタジオジブリが、19日、公式サイトで、宮崎駿監督(76)の新作長編アニメ映画製作スタッフの募集を開始した。

 宮崎監督は、13年に同年公開の「風立ちぬ」を最後に長編映画製作から引退すると発表していた。サイトには「宮崎駿監督は最後の長編アニメーション映画に取り組み始めました」と記され、「引退撤回」の理由を「作るに値する題材を見いだしたからにほかなりません。年齢的には今度こそ本当に最後の監督作品になるでしょう」とした。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!