山崎賢人「みんないて、すげえ」バルサ戦観戦で熱狂

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2017年6月19日
  • 写真:リーゼント姿の女子高校生らとともにポーズを決める山崎賢人(撮影・森本隆)

    リーゼント姿の女子高校生らとともにポーズを決める山崎賢人(撮影・森本隆)

[PR]

 俳優山崎賢人(22)が19日、都内で主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(8月4日公開、三池崇史監督)のPRキャンペーン開始イベントに出席した。

 リーゼントが特徴的なキャラクター東方仗助を演じており、山崎も「小ぶりなリーゼントです」と髪形を決めて登場。リーゼントを全世界に広めるリーゼント部の結成を宣言し、同じくリーゼント姿の女子高校生300人を前にトークを繰り広げた。劇場などでは既に、髪形と長ラン姿を公開している。「ビシッて感じでドラッ!」と気合を発すると、女子高生たちから黄色い歓声が上がっていた。

 撮影は昨年10~11月の約1カ月半、スペインのシッチェス、バルセロナなどで行われた。オフの日にはサッカーのバルセロナ戦を観戦したという。「メッシ、見ました。ネイマールとスアレスも。みんないて、すげえと思った。ホームだったので熱気がすごくて、楽しかった」。元サッカー少年の山崎はサッカー熱が再燃。「サッカーをやりたくなって、現地でボールを買って、やってましたね。ビーチが近かったので、神木(隆之介)君と蹴って遊んでました」と明かした。

 キャンペーン開始とサッカーにかけて、山崎は女子高校生らが待つ観客エリアに大きなボールを蹴り込んでいた。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!