日テレ系熊本県民テレビの梅原社長、セクハラで退任

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年4月15日
[PR]

 官僚のセクハラ問題がクローズアップされる中、日本テレビ系列の熊本県民テレビの梅原幹社長がセクハラが原因で退任することが14日、分かった。関係者によると、女性社員へのセクハラなどを理由に辞めるという。

 16日に臨時株主総会が開かれ、後任には日本テレビワーク24の塩野弥千夫社長が就任する予定。

 梅原社長は日本テレビのプロデューサーで、ドラマ「星の金貨」シリーズや人気バラエティー「行列のできる法律相談所」「天才! 志村どうぶつ園」などを手掛け、昨年6月に熊本県民テレビの社長に就任していた。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!