GLAYツアー千秋楽をニコ生配信 被災地へ歌声を

  • 2016年4月25日
[PR]

 GLAYが24日、東京・日本武道館で全国ツアーの千秋楽公演を行った。メンバーらの計らいで、ライブは動画サイト「ニコニコ生放送」で配信され、熊本地震の被災地にも歌声を届けた。

 アンコールでボーカルTERU(44)は、「(地震の影響で)チケットを持っていても、来られない方がいらっしゃいます。今回は急きょ、『ニコニコ生放送』での配信を決めました。九州の方々にも、ライブを見て、喜んでもらえていると思います」と話した。ドラム担当のサポートメンバーで宮崎県出身の永井利光は「九州は今、大変です。この会場の熱い愛の力が届けばと思います。皆さんで、応援していきましょう!」と呼び掛けた。

 ライブでは、北海道新幹線開業イメージソングの最新シングル「Supernova Express 2016」などを披露。ファン9000人を沸かせた。中盤には、TERUがエレキギターの演奏に初挑戦した新曲「デストピア」(発売未定)も歌い、「意外と(演奏も)できるもんだなと思いました」と話し、笑いを誘っていた。【横山慧】

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

エンタメニュース

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping