〈速報〉沖縄国際映画祭NMB「げいにん!」上映

  • 2013年2月19日

写真:会見に出席したNMB48の渡辺美優紀(左)と山本彩(撮影・広部玄)会見に出席したNMB48の渡辺美優紀(左)と山本彩(撮影・広部玄)

 吉本興業が中心になって開催する第5回沖縄国際映画祭(3月23〜30日)の概要発表会見が19日、都内で行われた。

 今年も「ラフ&ピース(笑いと平和)」がテーマ。長編のコンペティション部門では、山本彩(19)渡辺美優紀(19)らNMB48メンバー主演「げいにん! THE MOVIE」、ダンスボーカルユニットGENERATIONSの白浜亜嵐(19)主演「7days Report」などが上映される。

 「げいにん!」は、昨年放送され、NMBメンバーが漫才などをした日本テレビ系バラエティー番組の映画版。山本は「ドラマも映画も初で、難しかった。でもせりふが関西弁で助かりました。賞を狙いたい」と話し、渡辺も「女優さんにも興味があるので、これからもっと学んでいけたら。映画の中のアドリブコーナーですべってしまって大変でした(笑い)」と笑いをまじえつつ意気込んだ。

 ほか、話題作などからなる特別招待部門では、元AKB48前田敦子主演のホラー作品「クロユリ団地」が上映される。前田は映画祭に来場する可能性があるという。

 また、映画プロデューサーの奥山和由氏が今回、初めて映画祭のエグゼクティブディレクターを務める。会見にはガレッジセール、平成ノブシコブシ、パンクブーブー、しずる、モデル秋元梢、元キックボクサーで俳優武田幸三らも出席した。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

エンタメニュース

検索フォーム

おすすめ

音楽の甲子園「ポプコン」の時代を知られざるエピソードとともに語り合う。

1台3役のキーボード一体型ケースや筆圧検知対応のスタイラスペンなど、新商品をご紹介

会議やプレゼン、ホームパーティーまで幅広く活躍すること間違いなし!

時間を知らせるだけが時計じゃない!おしゃれで多機能な時計を大特集

「タッチ」や「うる星やつら」など、かつての名作が続々と高画質でよみがえる


美人記念日

Shopping