〈速報〉山田洋次監督初の大使館上映「うれしい」

  • 2013年2月26日

写真:山田洋次監督(左)とマッケンジー・クラグストン駐日カナダ大使(撮影・細江純平)山田洋次監督(左)とマッケンジー・クラグストン駐日カナダ大使(撮影・細江純平)

 山田洋次監督(81)が26日、東京・青山のカナダ大使館で行われた公開中の映画「東京家族」の特別上映会に出席した。

 震災以降、被災地支援のため、さまざまな活動を行ってきた在日カナダ、外務省、国際交流基金の開催趣旨に賛同して実現した。また山田監督にとって、大使館で自分の作品が上映されるのは初めてという。「こんな各国の方にこの映画を見てもらえることは本当にうれしい」と喜んだ。

 「この作品のテーマは、世界どこの国に置きかえても同じことが言える映画ではないか。今の日本の状況が伝わると良い」と話した。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

エンタメニュース

検索フォーム

おすすめ

ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』のグッズを集めました

バレー部のキャプテン桐島が突然部活をやめたことで広がる小さな波紋…世代を超えて胸に迫る青春小説の傑作!

ドイツ、イギリス、ベルギー…あなたはどの国のビールが好き?

知っているようで知らなかった、イヤホンの基本構造と流行の傾向を確認しよう

大好きな選手と同じユニフォームを着て、全力で応援しよう

通話時は片耳で、音楽視聴時はステレオで。付属イヤホンを着脱することで、片耳・両耳を使い分けられるBluetoothヘッドセット


美人記念日

Shopping