オシャレな男たちがこぞって集まる、新しい時代の呉服店

 イタリアで靴を買い、イギリスでスーツをオーダーするファッションの猛者たちが、着物をワードローブの一つに考えるようになってきました。業界初の「男のきもの」専門店、「銀座もとじ」には、自己表現の武器のひとつとして着物を選ぶ男性が、年齢も国籍も関係なく増えています。(文・写真 塩見圭)[記事詳細]

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]