オトコの別腹

幸せ感じるエッグタルト 柚木沙弥郎さん

  • 2014年7月18日
「ナタ・デ・クリスチアノ」のパステル・デ・ナタ

写真:柚木沙弥郎さん 柚木沙弥郎さん

 僕はシュークリームやパイが好きなんです。このポルトガル菓子店のエッグタルトは、それが両方一緒になっている感じでね。手で持ってかぶりつくと、パイがさくさくで少し塩気がある。中のたまごクリームも甘すぎなくて、素朴な味。店が近所なので客人が買ってきてくれるんだけど、焼きたては特においしいね。

 パリで個展をしたときの話。ピカソ美術館に行く途中、小さなお菓子屋があってね。ウインドーにシュークリームとエクレアがあったの。食べたいなあと思って入ったら、中年の男の人が水だけ飲んで、それを食べているんだよ。僕は「おぬし、やるなあ」と思ったの。男でもお菓子を一人で食べるんだなあと思って。

 僕もホットケーキとかエッグタルトを食べている時間は幸せ。おいしいものを食べて毎日が平和で楽しいって人間には一番大事でしょ。だから戦争はいけないって言うんだよ。

    ◇

 ゆのき・さみろう 染色作家。1922年生まれ。10月4日~2015年4月19日、岩手県立美術館で常設展の特別展示。

 ◆「ナタ・デ・クリスチアノ」東京都渋谷区富ケ谷1の14の16の103(電話03・6804・9723)。200円。午前10時~午後7時半。焼き上がり時間の目安は10時、正午、3時。月曜休み。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

&Mの最新情報をチェック

Shopping