オトコの別腹

プリンはここが日本一 林与一さん

  • 2015年10月30日

「純喫茶アメリカン」のプリン

写真:林与一さん 林与一さん

[PR]

 大の甘党でね。いろいろ好きですが、プリンだったら、ここが日本一。

 小さい頃、母親が作ってくれた味に似ているんです。牛乳と卵いっぱいの手作りプリンは、きちんと甘くてクラシックな味。僕は焦げ目が多いのが好き。香ばしくて、よりおいしい気がする。喫茶店の方もわかってくださっていて、僕用に焦げ目が多いプリンを選んでくれます。

 大阪松竹座で舞台の時には、このプリンを食べてから楽屋入りするのが定番。落ち着いた雰囲気の、あの店で食べるのが一番だけど、テイクアウトしたり、お客様から頂いたりもしますよ。そんなときはホテルに持ち帰って、朝食がわりに4個くらい。甘い物は主食ですから。

 1946年創業のお店には、閉場した大阪歌舞伎座の初舞台の頃(57年)から通っています。いつもの味に安心しますね。変わらないからこその良さがある。俳優という僕の職業も同じだと思います。

    ◇

 はやし・よいち 俳優。NHK連続テレビ小説「あさが来た」、新橋演舞場12月公演「舟木一夫特別公演」に出演。

 ◆「純喫茶アメリカン」大阪市中央区道頓堀1の7の4(電話06・6211・2100)。260円。午前9時~午後10時45分(火曜は10時15分まで)。第2、3木曜、他1回木曜休み。電話注文可(現金書留、クール便送料別)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping