異次元酒場

将棋界の異端児がバーテンダー「SHOGI-BAR」

  • SHOGI-BAR
  • 2016年11月8日

「SHOGI-BAR」代表の橋本崇載八段

写真:橋本八段は不定期でカウンターに立つ 橋本八段は不定期でカウンターに立つ

写真:「なんとなく置いた」というカウンター奥の扇子 「なんとなく置いた」というカウンター奥の扇子

写真:プロ棋士の講義に引き込まれる プロ棋士の講義に引き込まれる

写真:有名棋士の「モノマネ」で解説することも 有名棋士の「モノマネ」で解説することも

写真:正面カウンター脇のテーブルでも対局できる 正面カウンター脇のテーブルでも対局できる

写真:お客同士の「リレー将棋」の真っ最中 お客同士の「リレー将棋」の真っ最中

写真:大盤で並べて楽しむ人も 大盤で並べて楽しむ人も

写真:将棋マンガや名人の全集、将棋雑誌などが本棚に並ぶ 将棋マンガや名人の全集、将棋雑誌などが本棚に並ぶ

写真:真剣勝負にギャラリーもかたずをのんで見守る 真剣勝負にギャラリーもかたずをのんで見守る

[PR]

 新宿の歌舞伎町にあり将棋好きが集まる「SHOGI-BAR」。現役のプロ棋士で「異端児」と称される橋本崇載八段が経営しているお店となれば、将棋を知らない人なら思わず尻込みしてしまうかもしれない。ところが初心者が橋本八段と談笑し、客同士で「リレー将棋」を指すという、お酒を仲立ちとしてプロとアマの垣根を超えた空間が広がっていた。

 「SHOGI-BAR」は2009年、橋本八段が飲み慣れていた池袋で営業を始めたが、昨年「元々飲みに来ていたお店でもあった」現在の場所に店を移した。不定期だが、橋本八段も店のカウンターに立って接客を行っている。将棋をコンセプトとしたお店をオープンした経緯について代表の橋本八段はこう話す。「当時はプロ棋士でありながら、なにかを持て余していた時期でした。将棋を世の中に普及したいという思いと、世の中に将棋以外の物でも挑戦してみたいという思いがありました。自分のお店を開けばお酒がタダで飲める(笑)という思惑もありましたが、棋士という肩書に頼りつつオープンさせたのが始まりです」

 ちなみに橋本八段と言えば「ハッシー」とも呼ばれる棋界の異端児。金髪パンチパーマ姿で対局したかと思えば、「二歩」を指し反則負けとなって思わず頭を抱える姿を見せるような、おちゃめな一面もある。こうしたキャラクターから若いファンからも認知度が高いが、その行動や金髪パンチのイメージが強いせいか、コワモテな棋士と思う人も多い。ところが実際の橋本八段は至って丁寧な対応をしてくれる棋士だ。ここにくれば、そんな橋本八段と話すことはもちろん、別料金を払えば実際に橋本八段と対局することだってできる。「棋力(将棋の力量)は関係ありません。お酒を飲みながら将棋について話をしたり、実際に対局したりして将棋を楽しんでほしいですね」(橋本八段)

 バーカウンターには複数の将棋盤が並ぶ。将棋経験のあるスタッフ1人が、複数の客を相手に将棋を指す「多面指し」をしているのだ。女性スタッフもバーテンダーとしてカウンターに立っており、女性客が1人で訪れることも珍しくない。また、店内では客同士での対局も頻繁に行われている。この日もソファ席を囲んで、8人以上のお客が1人5手ずつ交代で指す「リレー将棋」をやっていた。男性客の1人はこう話す。

「このお店に来るのは初めてです。このメンバーはネット上で以前から対局していて、今日はオフ会という形でここに来ました。橋本八段のお店ということで興味がありましたし、将棋を指しながらお酒が飲めるお店というのは知っている限りここしかありませんので」

 もちろん将棋のことを全く知らない初心者でも大歓迎だ。店内には歴代の名人の著書と並んで『月下の棋士』や『3月のライオン』といった将棋マンガも置かれていて、とっつきにくく感じがちな将棋の世界を身近に感じることができる。「どんなところか1回見てみたいという興味本位の方もぜひ。ここに来て将棋の楽しさなどに触れて、将棋に興味を持っていただけたらと思っています」(橋本八段)

 お店では将棋講座も開かれており、ホワイトボードを挟んで橋本八段の生解説が聞けるとあればファンは必見だろう。解説に興が乗ると、橋本八段が数々の棋士の「モノマネ」を披露しながら解説してくれることもあるので、将棋の力を高めたい人にも「名人芸」を見たい人にもお勧めだ。

場所名:「SHOGI-BAR」

住所:東京都新宿区歌舞伎町2―46―7 第3平沢ビル3階

アクセス:西武新宿線新宿駅から徒歩15秒、JR新宿駅から徒歩8分

電話:03・6228・0692

ホームページ:

http://shogibar.wiki.fc2.com/

メモ:営業時間は19時~24時、定休日は木曜日。橋本八段も不定期でカウンターに立つ。有料で講義や対局も可。会員割、女性割引もあり、客単価平均5000円でお酒を飲んだり将棋を指すことができる。

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping