世界マーケット通信

資産運用は大転換の時代

  • <PR特集>
  • 2013年11月19日

IG証券マーケットヘッドライン

写真:IG証券マーケット・コメンテータの莇(あざみ)陽子さんIG証券マーケット・コメンテータの莇(あざみ)陽子さん

 はじめまして。IG証券マーケット・コメンテータの莇(あざみ)陽子です。これまで経済キャスターやファイナンシャル・プランナーとして金融経済や資産運用についてお伝えする仕事をしてきて、現在は、マーケットの値動きや世界の投資に関する情報などを発信しています。今回から、朝日新聞デジタル&Mでコラムを連載させていただくことになりましたので、投資や資産運用について、わかりやすくお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

 今回は、資産運用について、発想の転換が必要な時代になりつつあるというお話をしましょう。

 安倍政権の誕生からもうすぐ1年。異次元緩和をはじめとする安倍政権の経済政策への期待によって、「アベノミクス相場」と呼ばれる株高が進み、この1年間で日本株は大きく上昇しました。

 異次元金融緩和や消費税増税の決定など、安倍政権が相次いで景気浮揚や財政健全化のための策を打ち出す中、日本では長く続いたデフレが終わり、インフレの時代に突入しようとしています。そのため、私たちの資産運用もインフレ時代に対応していく必要があるのです。

 20年近くもデフレが続いた日本では、物の値段が下がることが当たり前のように感じられるようになってしまいました。デフレの時代は、投資をせずにお金を現金で持っている方が得。現金で持っているだけで、お金の価値が上がりました。

 ところが、安倍政権はいま、デフレからの脱却を目指しています。インフレになれば、物の値段が上がり、お金の価値は下がりますから、現金を持っているだけでは目減りしてしまいます。資産を守るためには、積極的に投資をすることが大切な時代になるのです。

 インフレに強い資産の代表である株や不動産、商品への分散投資、さらには、円安に備えて外貨資産も検討したい選択肢の一つです。

 日本人は、投資に消極的と言われますが、値動きの異なる金融商品を組み合わせて運用することで、リスクを小さくすることは可能です。資産運用の基本は、分散投資。タイミングや投資対象を分散して、ご自身のリスク許容度にあわせて、少額からでもインフレ時代への対応をはじめてみてはいかがでしょうか。

 IG証券のマーケットヘッドラインでは、投資のヒントとなる世界のニュースやマーケット情報をお伝えしていますので、ぜひご覧ください!

image photo

  IG証券はロンドン証券取引所に上場し世界16カ国にオフィスを持つグローバルカンパニー、イギリスIGグループの日本拠点です。FX(外国証拠金取引)、CFD(株式、株価指数、債券、商品の差金決済取引)、バイナリーオプションの提供を通じてお客様の投資・資産運用を包括的にサポートしています。
 詳しくはIG証券ウェブサイト(http://www.igsec.co.jp/)をご覧ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

あざみ陽子(あざみ・ようこ)

元日経CNBCキャスター。「中国株式フラッシュ」「デリバティブマーケット」「夜エクスプレス」など多数の経済番組でキャスターを務める。また、テレビ東京のマーケット番組「クロージングベル」で新興市場リポートを担当し、ジャスダックブースから新興市場の値動きや企業ニュースを中継。ファイナンシャルプランナーとして、大手ヨーロッパ系アセット・マネジメント会社におけるお客様向けセミナーをはじめ各種セミナー講師の経験も豊富。幼少期をオーストラリアで過ごし英語も堪能。青山学院大学国際政治経済学部卒。

おすすめ

60年以上に渡りハワイで作り続けられている、実用性・耐久性を兼ね備えたラグジュアリーサンダル

綿の5倍もの吸湿性と、吸い取った汗を素早く乾燥させる速乾性、そして通気性にも優れた生地「クールマックス」を使用した涼ワイシャツで夏を乗り切ろう

衣類のシワ伸ばしに使われるスチーマーは、実は高い脱臭能力もあわせ持っていた

蒸し暑い夏にぴったりの、美味しい涼料理とワインの組み合わせをご紹介

スイカやチーズ、小屋、英米の国旗など、ユーモアたっぷりのデザインで人気を博しているイギリス発のテント

梅雨入りも始まり、雨模様が増えるこの季節。ぜひともカバンに忍ばせておきたい、厳選の折り畳み傘5本をご紹介。


Shopping

美人記念日