社長に吉田淳一常務 三菱地所

  • 2017年2月17日
[PR]

 三菱地所は2月16日に開いた取締役会で、杉山博孝社長が代表権のない取締役会長に退き、後任に吉田淳一取締役兼執行役常務が就任する人事を決めた。4月1日付。

 新社長の吉田淳一氏(よしだ・じゅんいち)は82年三菱地所に入社し、人事企画部長、執行役員ビルアセット業務部長、常務執行役員。16年6月からは現職の取締役兼執行役常務。東大法卒。58歳。

 また、三菱地所レジデンスの代表取締役社長執行役員には同社副社長の脇英美氏が就任。三菱地所リアルエステートサービスの取締役社長には、同社執行役常務の田島穣氏、三菱地所ハウスネットの取締役社長には、同社取締役常務執行役員の権藤茂樹氏が就任する。いずれも4月1日付。

住宅新報社

Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます

&Mの最新情報をチェック

この記事に関するニュース
  • レコメンドシステムによる自動選択

&Mの最新情報をチェック

Shopping