円満相続遺言支援士制度を創設 全国相続協会

  • 記事提供:住宅新報
  • 2017年4月21日
[PR]

 全国相続協会は、相続知識や相続争い予防法などの知識の修得を目的として、実務者向けの資格制度「円満相続遺言支援士」を創設した。同制度の創設により、保険業や不動産業、金融業に携わる人がユーザーを円満に相続に導く知識やノウハウを共有し、資格取得者が地域のオピニオンリーダーとして相続に関わる健全な社会の構築に役立つ情報を提供していく。

 17年度に3000人の資格取得者を輩出したい考え。受験はウェブ上で行う。受験料は2万1600円(税込み)。60問中、45問の正解で合格とする。

住宅新報社

Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!