TOTOが創立100周年 記念事業を推進

  • 記事提供:住宅新報
  • 2017年5月16日
[PR]

 1917年に「東洋陶器株式会社」として設立されたTOTOが5月15日、創立100周年を迎えた。同社は節目の年の記念として複数の事業を計画、実施している。15年8月には本社のある福岡県北九州市の工場敷地内に「TOTOミュージアム」をオープン。1年9カ月で累計15万人の来場者を集めている。また16年11月には創立100周年記念サイトを開設したほか、市民団体の環境活動を支援する「TOTO水環境基金」の募集総額を前年実績1556万円の6倍以上に当たる1億円に増額し、17年4月から35団体に9531万円を助成する。

 更に17年度までの社史を記録した「TOTO百年史(仮称)」の制作も発表。18年秋の公開を予定している。

住宅新報社

Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!