倒産件数は666件、負債総額は2000年以降で最小 TDB8月調べ

  • 記事提供:住宅新報
  • 2017年9月13日
[PR]

 帝国データバンクが行った8月の全国企業倒産集計によると、倒産件数は666件で、前月比4・6%減少となった。また、前年同月比も3・2%減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。8月度の負債総額は887億5400万円で、前月比13・6%減、前年同月比32・6%減と2カ月連続で前年同月を下回り、00年以降で最小を記録した。

住宅新報社

Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!