東日本大震災復興写真&スケッチ作品募集 UR都市機構

  • 記事提供:住宅新報
  • 2018年4月16日
[PR]

 都市再生機構(UR都市機構)は4月16日、19年2~3月開催予定の作品展「東日本大震災 復興の歩みフォト&スケッチ展2018」の作品募集を開始した。国土交通省と復興庁が後援。応募期間は9月17日までで、受賞作品の発表は11月30日。

 「復興の歩み」をテーマとして、16年以降に撮影・描画した写真とスケッチを募集する作品展。プロの写真家や画家以外の人なら誰でも応募できる。大賞(商品券10万円相当分)は写真・スケッチ各1点ずつ、優秀賞(同5万円相当分)が5点程度、入賞(同1万円相当分)が15点程度。

 詳細はホームページ、https://www.ur-net.go.jp/fukkou-photosketch/contest2018/を参照。

住宅新報社

Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!