音楽ニュース

【EBiSSH】 フレッシュな魅力が詰まったデビュー作

  • 記事提供:OKMusic
  • 2017年9月6日
  • 写真:L→R KOHKI、NAOYA、TETTA、REI (okmusic UP's)

    L→R KOHKI、NAOYA、TETTA、REI (okmusic UP's)

[PR]

スターダストプロモーション所属のEBiDAN(恵比寿学園男子部)から誕生した4人組ダンス&ヴォーカルユニットEBiSSH。デビューシングル「恋はタイミング」について、メンバーが語ってくれた。

──「恋はタイミング」を、どのような曲だと感じていますか?

NAOYA

「自然と一緒に歌ってしまうタイプの曲ですね。家で流していると、母も自然に口ずさんでいます。」

TETTA

「ダンスの先生が“夢の中に出てきた”っておっしゃったんですよ。みなさんもこの曲を聴けば、夢の中で僕らと一緒に踊れますよ(笑)。」

KOHKI

「BAE BAE(ベーベー/ファンの愛称)はイントロが流れた瞬間に盛り上がってくれるし、すぐにみなさんとひとつになれる曲だと思います。」

REI

「想いをなかなか伝えられない男性の気持ちが描かれている歌詞なのも印象的なところです。スタイリッシュなサウンドと歌詞が対照的なところに、僕は魅力を感じていますね。」

──プロデューサーのKさんはレコーディングの時にどのようなアドバイスをしてくれました?

NAOYA

「この曲は僕の声から始まるんですけど、“もっとセクシーな感じで、息を多めに吐くような感じでやってみなよ”とおっしゃってくれて、すごくイメージが掴みやすかったです。」

TETTA

「いろいろな歌い方のニュアンスをKさんに教えていただいたんです。強弱を付けた表現方法とか、たくさん吸収することができました。」

KOHKI

「レコーディングに慣れていない僕の緊張もほぐしてくれたり。“1回外に出て一緒に練習しよう”とおっしゃってくれて、とてもやさしかったですし、お話をしていて楽しかったです。」

REI

「僕はKさんの曲の「Only Human」が大好きなので、プロデュースしてくださると聞いた時は本当に嬉しかったです。声の出し方とか、歌詞の意味を伝えることの大切さとか、たくさんのことを教えていただきました。」

──好きな人の心に入るためのパスワードを探す姿が歌詞で描かれていますけど、みなさんそれぞれの心に入るためのパスワードって何だと思います?

TETTA

「特典会の時にもパスワードのことをBAE BAEによく訊かれたんですけど、俺、答えられなかった気がします。NAOYA、俺のパスワードって何だと思う?」

NAOYA

「いきなり俺に振る?(笑) TETTAのパスワードは…イヤフォンじゃない?」

TETTA

「なるほど、イヤフォンか。」

NAOYA

「TETTAは常にイヤフォンで音楽を聴いているんですよ。話を聞いてくれなくて困っています(笑)。」

──(笑)。NAOYAさんのパスワードは?

NAOYA

「僕にとってのTETTAのイヤフォン的なものは、頑張ったあとに買う洋服ですね。」

KOHKI

「なんか、パスワードが具体的なものになっていってるなぁ(笑)。僕は何だろう? “ゲーム”か“ボーっとしていられる時間”ですかね?」

REI

「僕は“ありがとう”とか“良かったよ”っていう言葉をかけていただくのがとても嬉しいんです。だから、それが僕にとってのパスワードですね。この流れの中でひとりだけ真面目なことを言う感じになっちゃいましたけど(笑)。」

──(笑)。挙げるパスワードには4人それぞれの個性が表れていますね。

REI

「EBiSSHはいろんなキャラクターのメンバーが集まっているグループなんです。例えばTETTAはいろんなことに臨機応変に対応できないタイプですし。この子が臨機応変に対応できるようになるパスワードが欲しいかも(笑)。でも、ライヴの時はTETTAが中心になって場を盛り上げてくれるので、それは頼もしいですね。」

KOHKI

「でも、彼は案外、人見知りなところもあるんですよ。」

NAOYA

「急に殻に閉じこもることがありますから。」

TETTA

「…何か困った時はイヤフォンをします(笑)。」

──(笑)。NAOYAさんはリーダーとして個性豊かなメンバーたちをしっかりまとめているんですね。

NAOYA

「まとめられればいいんですけど、みんな言うことを聞いてくれないんですよ!(笑)」

──まとめるコツは?

NAOYA

「TETTAはお菓子で釣ります。」

TETTA

「僕は何かくれれば黙ります。そう言えば、NAOYAが遅刻をして僕が怒っていた時に、“お前の好きなスナック菓子買ってきたよ”ってくれたことがあって、一瞬で許しちゃいましたね。」

KOHKI

「単純すぎる(笑)。」

REI

「犬みたい(笑)。」

NAOYA

「TETTAは甘いお菓子としょっぱいお菓子を一緒に食べるのが好きなんですよ。」

──では、甘さと塩味が融合しているハッピーターンは好きですか?

TETTA

「かっぱえびせんのチョコ味のやつが好きです。」

NAOYA

「ハッピーターンを例として挙げてもらったのに、何でかっぱえびせんの話してんだよ!(笑)」

──こういう人なんですね。

NAOYA

「こういう人です(笑)。」

──KOHKIさんは言うこと聞いてくれます?

NAOYA

「はい。一番良い子ですよ。」

KOHKI

「僕は良い子です(笑)。TETTAとREIが迷惑をかける分、ちゃんとしようと思っています。」

──REIさんは大人しそうですけど、違うのですか?

NAOYA

「REIくんは第一印象はめっちゃ良い子ですけど、返事がいいだけで分かっていないんですよ(笑)。」

REI

「それは生まれた時から言われていることです(笑)。」

TETTA

「赤ん坊の時からなんだ!? すげぇ!」

NAOYA

「ちょっかいを出すと倍以上の勢いで返してくるタイプなのも、REIくんの大変なところです(笑)。」

──(笑)。カップリングのお話もしましょう。「KOi・Ni・OCHi・YO!」はライヴで盛り上がる曲ですよね。

NAOYA

「はい。僕らも踊りながら楽しんでいます。今後、BAE BAEのみんなと一緒に踊ってもっと盛り上がる曲にしていきたいです。」

TETTA

「ライヴで歌っているとサビですごく一体感が生まれるんです。BAE BAEが赤いペンライトを振ってくれるので、いつも感動しています。」

KOHKI

「曲の中で大きくジャンプするところがあったり、僕らが手を振るところを一緒にやってくれるBAE BAEがいるのが嬉しいです。そういうのがどんどん浸透していったら、さらに楽しくなりそうですね。」

REI

「これはEBiSSHの初のオリジナル曲だったので、いただいた時にすごく嬉しかったのをよく覚えています。」

──今作はデビューシングルですけど、これから先はどんな活動をしていきたいと思っています?

REI

「僕はKさんやヴォイストレーニングの先生に“音楽の背景が見えるような人になってほしい”って言われたのをよく思い出すんです。歌だけに限らず、ダンスもそうだと思うんですけど、お客さんを惹き付けることができる人たちは、みんなしっかりとしたルーツと発信する力を持っているんですよね。僕らはまだ勉強を始めたばかりですけど、4人それぞれがちゃんとしたものを身に付けて、いろんな表現ができるようなグループになっていきたいなと思っています。」

TETTA

「メンバーそれぞれが吸収したものをEBiSSHに活かしていけるようになっていきたいですね。そして、このメンバーと仲良くずっと一緒にやっていきたいです。あと、僕は歌がすごく好きなので、歌をもっと勉強したいと思っています。僕はしゃべると何を言っているのか分からなくなるタイプなんですけど(笑)、歌でいろんな想いをみなさんに伝えられるシンガーになっていきたいです。」

KOHKI

「リリースイベントでいろんなところに行かせていただけるようになってきていますけど、ワンマンライヴも全国でできるようになっていきたいですね。このインタビューを読んで興味を持ったみなさんがライヴやリリースイベントに来てくれたらとても嬉しいです。」

NAOYA

「僕はお芝居も好きなので、そういうお仕事もどんどんできるようになって、EBiSSHのことを多くの人に知ってもらいたいです。結成してから1年ちょっとが経って少しずつ前に進めていると思いますけど、初心を忘れずにさらに前進していきたいです!」

取材:田中 大

シングル「恋はタイミング」

2017年9月20日発売

TANTARAS LABEL

【A盤】

SDMC-1005 ¥1,000(税込)

【B盤】

SDMC-1006 ¥1,000(税込)

【C盤】

SDMC-1007 ¥1,000(税込)

※全タイプ会場限定販売

EBiSSH

エビッシュ:スターダストプロモーション所属のEBiDAN(恵比寿学園男子部)から誕生した4人組ダンス&ヴォーカルユニット。2016年7月20日にShibuya eggmanにて初パフォーマンス、12月には初のワンマンライヴを開催。17年4月と8月に2度に渡り行なった東阪ワンマンライヴは全てソールドアウト。同年9月20日にシングル「恋はタイミング」でCDデビュー。

元記事を読む

OKMusic

Copyright(c)OKMusic 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!