& WINE BOYS できる男はワインを語る

NETA#1

お寿司屋さんには
苦手なワインがある

どういうこと?

UNCHIKU IN DETAIL

TARO
先輩、知ってますか? 鮨は日本酒! が定番ですが、キリッとしたブルゴーニュの白やドライのシャンパーニュも相性がいいんですよ
MASA
お、初回からドヤ顔できたか。しかし、お寿司屋さんにも苦手なワインがあるのは知ってるか?
TARO
し、知ってますよ……。えっと寿司屋の酢にかけて、酸っぱいワイン……?
MASA
ドヤ顔も台なしだな。教えてやろう。それは赤ワインなんだ。お寿司屋さんは白木のカウンターが定番。白木は塗料を塗っていない材木だから、水分の影響を受けやすくて、手入れは乾拭きだけ。もし、赤ワインがこぼれると、シミになってしまうから寿司職人は赤ワインのオーダーが入るたび、ハラハラするらしい
TARO
じゃあ今度赤ワイン、オーダーしてみますか! 先輩、ごちそうさまですっ!
MASA
……なんでだよっ
次のNETA

WINE BOYSとは?

ワインのうんちくをネタに漫才をする「MASA」と「TARO」のお笑いコンビ。

  • MASA

    TAROの先輩で、ワインにこだわりを持つ自称「できる男」。ワインにとても詳しく「できる男になりたいなら、物事をいろんな角度から捉えよ!」というのがTAROに対する口癖。

  • TARO

    エネルギッシュで前向きな性格。「できる男」になるために、ワインについて勉強中。少しチャラチャラしている若者だが、とても素直で努力家でもある。実はMASAよりもできる男?!

WINE BOYS BLOG!

2人の日常の様子を紹介したブログはこちら!