& WINE BOYS できる男はワインを語る

NETA#6

ワインを注ぐ時は
グラスの4分の1
程度が良い

なるほどー!

UNCHIKU IN DETAIL

MASA
う〜ん、このブルゴーニュ、ウマイなぁ〜(うっとり)
TARO
でも注がれた量が少なくないですか? 全然足りないですよ〜
MASA
何言ってるんだ。ワインはグラスの4分の1程度しか注がないんだ。注ぎ過ぎるとグラスの中で香りが広がる空間がなくなり、逆に少な過ぎるとすぐ温度が上がってしまう。注ぐ量までもが計算されているのがワインというものなんだ! う〜ん、ワインって本当に俺のように繊細だな〜(うっとり)
TARO
……繊細だし、うんちくが多いところもワインと一緒ですよ(ボソッ)
MASA
今日は何を言われてもいい。このブルゴーニュさえあれば〜(うっとり)
前のNETA
次のNETA

WINE BOYSとは?

ワインのうんちくをネタに漫才をする「MASA」と「TARO」のお笑いコンビ。

  • MASA

    TAROの先輩で、ワインにこだわりを持つ自称「できる男」。ワインにとても詳しく「できる男になりたいなら、物事をいろんな角度から捉えよ!」というのがTAROに対する口癖。

  • TARO

    エネルギッシュで前向きな性格。「できる男」になるために、ワインについて勉強中。少しチャラチャラしている若者だが、とても素直で努力家でもある。実はMASAよりもできる男?!

WINE BOYS BLOG!

2人の日常の様子を紹介したブログはこちら!