& WINE BOYS できる男はワインを語る

NETA#7

「渋み」の好みだけで、
ソムリエはすべてを
理解する

そうなんだ!

UNCHIKU IN DETAIL

MASA
レストランなんかでワインの好みを伝える時はどう言えばいいと思う?
TARO
う〜ん、赤か白か。酸味があるとかですか?
MASA
お、随分ワインの知識がついてきたな。そう、白ワインなら酸味があるか、甘めか。または料理に合わせて辛口かなど、色の次は好みのテイストを伝える。赤の場合は渋みが多いか、少ないか。これでどっしり重めか、または軽めのワインかを選んでもらえるんだ
TARO
お、まるで女性を選ぶ時のよう。辛口の女性もいいけど、どっしり重みのある女性も好きだな〜
MASA
あとは予算を伝えるのも大切。具体的にいくらぐらいで、例えば白の辛口などと伝えるとソムリエが好みの一本をセレクトしてくれる
TARO
ソムリエへのスマートな伝え方ひとつで、デートの時の印象がぐっと変わってきそうですね
MASA
確かに! 俺はワインの知識があるのに、なぜこういうことに気付かないんだろう。最近仕事ばかりで、デートをしてないなー……
TARO
先輩、リアルにかわいそうっス……。今日は予算低め、激甘口の赤って感じですかね
前のNETA
次のNETA

WINE BOYSとは?

ワインのうんちくをネタに漫才をする「MASA」と「TARO」のお笑いコンビ。

  • MASA

    TAROの先輩で、ワインにこだわりを持つ自称「できる男」。ワインにとても詳しく「できる男になりたいなら、物事をいろんな角度から捉えよ!」というのがTAROに対する口癖。

  • TARO

    エネルギッシュで前向きな性格。「できる男」になるために、ワインについて勉強中。少しチャラチャラしている若者だが、とても素直で努力家でもある。実はMASAよりもできる男?!

WINE BOYS BLOG!

2人の日常の様子を紹介したブログはこちら!