粋の一品

袋状にすれば水も運べる 頼りになる「超」撥水

  • 文・粋人堂 写真・松永卓也(朝日新聞出版)
  • 2016年5月13日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

群馬県桐生市にある朝倉染布は、繊維加工技術に定評がある。超撥水加工をした繊維で織った布の表面では、サッと払うだけで水滴が転がり落ちる

この商品を

  • 端を結んでバッグ状にすれば、10リットルの水を運べる。水をくんだ後にギュッとしぼれば、シャワーのように水を降らせることもできる

    この商品を

  • 別売りの「いちごリング」に風呂敷を結びつけると、いちごのような形のバッグに変身

    この商品を

  • スカーフのように首元で結んでみてもOK。カバンに一枚入れておきたい、頼れる風呂敷だ

    この商品を

[PR]

 朝倉染布の超撥水風呂敷「ながれ」は、繊維一本一本に超撥水加工を施したポリエステル生地の風呂敷。しかも通気性を兼ね備えている。贈り物を包むのはもちろん、水をはじくので、テーブルナプキンや急な雨から荷物を守るのにも使える。

 端を結んで袋状にすれば水も運べる。けれども、生地の織り目は塞いでいないため、水を汲(く)んだ後にギュッと絞れば、シャワーのように水がでる。水をはじくのに空気は通すのが、単なる防水加工との違いだ。

 日常使いだけでなく、水の利用が限られる非常時にも使える。手元に一枚あると心強い。

    ◇

超撥水風呂敷「ながれ」

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック