引越し料金を安くするポイント 一括見積もりで簡単比較

  • <PR>
  • 2016年12月12日

引越し料金を安くする三つのポイント

  

 引越し業者に見積もりを依頼したら、提示された料金の高さに驚いたことはないでしょうか。しかし、自分だけでは重い荷物を運び出せないし、輸送のトラックを手配するにもお金がかかるので、高いとは思いつつ、支払っていた人も多いと思います。

 しかし、引越し料金は、主に荷物の量(トラックのサイズ)、作業スタッフの人数、引っ越す距離で決まります。つまり、そういった部分で節約することができれば、引越し料金を安く抑えることができます。

■自分でできる作業は自分で行う

 引越しの荷造り、荷解きといった作業を自分が負担すれば、それだけ引越し料金を節約できます。中には、搬出作業を自分が手伝うことで作業スタッフの人数を減らし、割安になるプランを用意している引越し業者もいます。

■荷物を処分して減らす

 引越しの荷物を整理しているときに、ほとんど使っていないものに気づくと思います。そういった不用品は、思い切って処分しましょう。運ぶ家具や電化製品を減らせば、使用するトラックのサイズを小さなものにしたり、作業スタッフの人数を減らしたりして、引越し料金を節約することができます。

■引っ越す時間を引越し業者に任せる

 引越しの作業は、午前中に始まり、午後には終わるのが一般的です。だから、ほかの引越しを終えてから作業を始める「午後便」や「フリー便」などのプランは割安に設定されています。何時に作業が始まるかわからない、引越しが夜になることがあるなどの不便はありますが、引越し料金を節約したい人は、ぜひご検討ください。

引越し料金は業者によってまったく違います

 引越し料金を安くする方法でもっとも有効なのが、複数の引越し業者から見積もりを取ることです。なぜなら、引越し料金の算出方法が引越し業者によって異なるため、ほかに料金の安い業者がいるかもしれないのです。

 複数の引越し業者に見積もりを依頼して、もっとも安い見積もり金額を提示した業者と契約すれば、それだけで引越し料金を節約できます。

 しかし、自分で複数の引越し業者に見積もりを依頼するのは、意外と大変です。引っ越したい地域に対応している必要がありますし、希望する日に引越し業者のスケジュールに空きがあるとは限らないからです。

 そこで役立つのが、引越しの「一括見積もり」サービスの「ズバット 引越し比較」です。引越しの希望日や引越し元・引越し先の住所、荷物の量などをウェブサイトで入力するだけで、その引越しに対応できる引越し業者、最大10社から見積もりの連絡が来ます。

  

※「最大50%OFF」とは、各引越し業者から当サービスの利用者に対して提示された、見積もり金額の最高額と最低額の差が最大50%であることを意味しています(ズバット 引越し比較 2011年8月実施の利用者アンケートより)。引越し料金の算定は、個人の条件、状況に大きく左右されますので、すべての方が50%OFFになるわけではありません。

 引越し料金を少しでも安くしたいと思ったら、荷物の量を減らしたり、自分の作業を増やしたりといった工夫をすることで、引越し料金を安くできます。さらに「一括見積もり」サービスを利用して、複数の引越し業者の見積もりを比較すれば、きっと納得のできる引越しができるはずです。

「ズバット 引越し比較」のご利用はこちら

https://www.zba.jp/hikkoshi/step/step_init.html

[PR]

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック