粋の一品

「とと姉ちゃん」が愛した リングブローチを復刻

  • 文・粋人堂 写真・松永卓也(朝日新聞出版)
  • 2016年9月23日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

「鎭子さんのブローチ」は、グリーンや紫色など、明るい色の服を好んだ大橋鎭子さんがよくつけていたリングブローチ

  • シルバーをていねいに打ち出した。約6gと非常に軽く、服の生地を傷めない

  • アクセサリーで装いに変化をつけるおしゃれが得意だった鎭子さん。このブローチをつけた写真は、暮しの手帖社に多く残っている

[PR]

 高視聴率を維持するNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。ヒロインの生涯のモチーフ、雑誌「暮しの手帖」創刊者・大橋鎭子(しずこ)さんのおしゃれに欠かせなかった愛用品が復刻された。その名も「鎭子さんのブローチ」。

 銀を細かく打ち出した上質な大ぶりのリングブローチは、どんな装いでも胸元をパッと明るく見せてくれる。シンプルな服を好んだ鎭子さんのお気に入りだったそうで、今でもこのブローチをつけていた鎭子さんの姿を記憶している社員が多いという。

 「毎日使うものにこそ、選び抜かれた上質のものを」という鎭子さんの哲学が詰まった一品だ。

    ◇

★今回、ご紹介したのは……

「暮しの手帖創業者」 鎭子さんのブローチ

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック