本気の婚活をしたいなら、結婚相談所に行こう

  • <PR>
  • 2016年12月21日

 

本当に自分に合った人を見つけたい

 「結婚したい!」「そろそろ相手を見つけたい!」と思っても、相手を見つけるのは大変です。

 「職場では出会いがない」「仕事が終わったら帰って寝るだけの時間しかない」という声もよく聞きます。

 能動的に相手を探す「婚活」という言葉はすっかり社会に定着しました。婚活にはさまざまな種類があります。パーティーや自治体が主催する例も増えたイベントへの出席、または「婚活アプリ」の利用などです。

 これらは費用もあまりかからず、手軽に始められるメリットがあります。しかし、実際に結婚までたどり着く例はそれほど多くないのが実情です。

 本当に自分に合った相手を見つけ、結婚したい。そんな人にこそおすすめしたいのが「結婚相談所」。アプリやパーティーとは違った、次のようなメリットがあります。           

自分に合った人を探すことができる!

 結婚相談所は、データベースに会員の顔写真や年齢、性格、職業、年収などを細かく記録しており、自分の希望した条件に合った異性を探すことができます。自分の結婚相手に求めているものを決めてしまえば、効率よく候補を探せます。

結婚願望をしっかりと持っている人と出会える!

 婚活アプリやパーティーは、簡単に始められることから参加者は増えていますが、実際に結婚までつながっている事例は多くありません。そこには、結婚を抜きにした「出会い」が目的の会員や、中にはいたずら目的の会員も含まれる心配もあります。

 結婚相談所は、入会金や年会費でコストはかかりますが、それだけに会員の“本気度”は高いです。また最近は「成婚率」を提示している結婚相談所も増えています。特に、入会時には独身を証明する書類の提出が求められる為、お付き合いをスタートした後に、実は既婚者でしたという例は防げるのです。

コンシェルジュがしっかりサポート!

 結婚相談所では、会員を“コンシェルジュ”と呼ばれる担当者がサポートします。婚活アプリや婚活パーティーでは、自分ひとりの力で異性と話し、良い雰囲気を作り上げなければなりません。

 しかし、結婚相談所では、コンシェルジュに前もってアドバイスをもらうことができ、楽しい雰囲気で相手を見ることができます。

 また、「そもそも自分がどんな女性と結婚したいのかわからない」と悩んだ時にも相談に乗ってくれます。ひとりで婚活に悩む必要はなくなるのです。

 

どの結婚相談所に行けばいいの?

 結婚相談所を選ぶコツは、しっかりと比較することにあります。結婚相談所によってサービスや会員数、料金はバラバラです。中には入会前にその結婚相談所の雰囲気を知ることができるよう、主催する婚活パーティーに参加できる相談所もあります。

 自分に合っていない相談所に入ってしまい結婚につながらず、努力した期間を無駄にして別の相談所へ移ることになった例も少なくありません。

 そこで多くの方に使っていただいているのが「ズバット 結婚サービス比較」です。簡単なご質問に少し答えていただき、住所等を入力していただければ、最大10社の結婚相談所の資料が届きます(無記名封筒で資料をお送りすることも可能です)。

 

 “出会い”のきっかけや結婚に対する価値観も多様化した現代では、本当に自分が求めている人、自分の性格に合っているパートナーを見つけることは簡単ではありません。

 しかし「結婚」に向けてサポート体制やイベントが整った結婚相談所を利用することで、より効率的に、より良い出会いがきっと見つかるはずです。

■「ズバット結婚サービス比較」のご利用はこちら

https://www.zba.jp/kekkon-soudan/

[PR]

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック