Editors' Choice

片手で遊ぶオトナのモバイルカメラ

  • 文・LockUP
  • 2016年10月31日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 キャンプやトレッキング、川や海での釣りなど、アウトドアで写真撮影をしたい場面は数多くある。でもスマホでは落下や水濡れが怖いし、本格的なタフカメラはかさばって持ちにくい…そんな小さな悩みを解決してくれるのが、ニコンが開発したコンパクトなアウトドアカメラ「KeyMission 80」。スマホのように片手で操作でき、バックパックなどに取り付けて使えるカメラホルダー「AA-4」も同梱された、ウェアラブルな小型軽量カメラだ。

 専用カメラホルダーから取り外すと電源が自動でONに。シャッターボタンやタッチパネル操作も片手で可能なので、素早く撮れる。光学式手ブレ補正機能も搭載。IPX7相当の防水性能や、落下1.5mまでの耐衝撃性能、高い防じん性能などを有し、水辺や砂浜、悪天候時といったスマホを取り出すのがためらわれるようなシーンでも安心して使用できる。

 採用されているレンズはもちろん、世界中のプロや写真愛好家から信頼を置かれているNIKKORレンズ。この高品質なレンズと、独自の画像処理技術のタッグにより、高コントラストで鮮やかな描写を実現。また、美しい風景と一緒に撮れる、自分撮り用カメラも装備している。

 移動中の景色を自動的に記録する「ルート撮影」や、刻々と表情を変えてゆく風景を一定間隔で撮影し、約10秒の早送り動画を作れる「タイムラプス動画」など、ユニークな撮影機能もある。大自然の中でのさまざまな瞬間を、スマホのように軽快に、かつハイクオリティーに切り取ろう。

⇒ この商品の価格を検索

 ニコンからはアクションカメラ3機種が同時に発売された。360度4Kムービーが楽しめる「KeyMission 360」と、タフな小型ボディーの「KeyMission 170」だ。小型軽量な「ソニー アクションカム HDR-AS300」なども人気。

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック