Editors' Choice

手のひらサイズのハイレゾ機

  • 文・LockUP
  • 2016年12月21日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 パソコンで音楽データを再生したり、動画を楽しんだりするときに気になるのが、やはり音質だろう。デスクトップでもノートでも、とりあえず音は鳴るが、大好きな音楽を「もっといい音で聴いてみたい!」という耳の肥えた人にはなかなか満足のできるものではなかった。

 そんな「パソコンの音を良くしたい」という人にぴったりなのが、JVCケンウッドから発売されたインテグレーテッドアンプ「KA-NA7」だ。

 PCやTV周りに設置しやすい手のひらサイズのコンパクトボディーに、ハイレゾ音源対応のUSBポートとPC入力端子を搭載。PCの中のFLAC/WAV(192kHz/24bit)、MP3、WMAだけでなく、USBフラッシュメモリに入れたハイレゾ音源も再生できるマルチなデスクトップオーディオ。

 高音質化技術により音楽信号をスピーカー出力までフルデジタル処理し、音質の劣化を最小限に抑制。電源部にはオーディオ用電解コンデンサを使用し、ハイレゾ高音域での自然な伸びが楽しめる。もちろん、ヘッドホン端子もハイレゾ出力に対応しているので、ヘッドホンアンプとして使用することも可能だ。また、Bluetooth搭載により、スマホやタブレットとはワイヤレスで接続可能で、手軽に動画やラジオなどを楽しみたい時にも活躍する。

 同社からは推奨システムとして、スピーカー「LS-NA7」も発売中。「薄型TVの音では物足りない」という人にも最適、日常を高音質で鮮やかに彩ろう。

⇒ この商品の価格を検索

 デスクトップパソコンのそばに置きやすいUSB DAC搭載の「オーディオテクニカ USBヘッドホンアンプ」。iPhoneなどと接続して屋外でもハイレゾ音源を楽しめる「ONKYO ポータブルヘッドホンアンプ」。USBメモリサイズで手軽に使えるハイレゾ音源対応のヘッドホンアンプ「オーディオテクニカ AT-HA30USB」。

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック