買った物、見せてください

意外と合わせやすい優れもの! 今冬は「柄スカート」に注目

  • 文:石川歩  編集:スケロク
  • 2016年12月20日

 街ゆく人は、どんなものを買っているの? クリスマスムード一色の銀座を歩いていた女性に、お気に入りのアイテムを聞いてきました。

シバフさん

  

 川崎市から銀座のギャラリー巡りにきたシバフさん。いくつかギャラリーを巡ったあとに、プランタン銀座に入るところをインタビューに答えてくれた。銀座はギャラリーが多くて好きだという。

 この日のコーディネートでお気に入りのアイテムは、「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」のスカート。オレンジ・ベージュ・ブラックの大胆な柄が、コーディネートの主役になっている。個性的な柄だが、意外といろんなアイテムに合わせやすいところが気に入っているという。

 

 「ウエストが少しきつくなってきたけれど、まだ大丈夫と思って履いてきた」とのことだが、深いグリーンのトップスをスカートにインして、きれいに着こなしている。ふくらはぎが半分隠れる絶妙なスカート丈で、足元がスニーカーでも絶妙なバランスにまとまっていた。

  

  

 「MARC JACOBS」は、ニューヨーク生まれのデザイナー マークジェイコブスが自身の名前を冠して設立したブランド。服や靴、アクセサリーからコスメまで展開しているブランドで、幅広い世代から愛されている。

レイピョンさん

  

 千葉から銀座に買い物に来たレイピョンさん。友人との買い物帰りに、インタビューに答えてくれた。

 

 この日のコーディネートのポイントは、「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」の白いバッグ。就職祝いに買ってもらったそうで、A4サイズのファイルがぴったり入るシンプルなバッグだ。

 レイピョンさんが今年中に欲しいと思っているのは、コスメと柄スカート。無地ではなく柄のスカートが流行っているそうで、レイピョンさんはタータンチェックと花柄を見ているという。

  

  

 「エレガントで上品なファッション性」がコンセプトのサマンサタバサ。日本発のブランドで、バッグのほか、ゴルフウェアやアクセサリーも展開している。

取材場所:銀座

(文・石川歩 編集・スケロク)

[PR]

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック