買った物、見せてください

可愛い見た目にうっとり。この冬は、こだわりの小物で楽しむ

  • 文:石川歩  編集:スケロク
  • 2016年12月27日

 街ゆく人は、どんなものを買っているの? イルミネーションで華やかに彩られた丸の内仲通りを歩いていた女性に、お気に入りのアイテムを聞いてきました。

エスエスさん

  

 普段は渋谷や新宿で買い物をすることが多いというエスエスさん。この日は、友人とのショッピング後に、インタビューに答えてくれた。

 「有楽マルイ」で買ったのは、生花が使われたスマートフォンケース。一つひとつ手作りされているそうで、全て柄が違うそうだ。エスエスさんが選んだのは、ピンクのガーベラをメインに、カンシロギクやクローバーが使われた華やかなケース。通りがかりに見つけて、衝動買いをしたと話してくれた。

  

  

 普段は、「Apuweiser-riche(アプワイザー・リッシェ)」や「MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)」で服を買うというエスエスさん。きれいなラインで柔らかい雰囲気の服が好きだと話してくれた。

アヤカさん

  

 舞台を観た後に、丸の内仲通りまでイルミネーションを見にきたアヤカさん。LEDで彩られた街路樹の通りを散歩中にインタビューに答えてくれた。

 この日に持っていたものでお気に入りは、「YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)」の香水で、ホワイトフラワーとダチュラの甘い香りが特徴の「MON PARIS(モン パリ)」。甘さの中にも透明感がある香りが好きだという。

 香水は好きで、MON PARISの他にも「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」の「ミス ディオール ブルーミングブーケ」や「Jill Stuart(ジル・スチュアート)」を使っているという。

  

  

 イヴ・サンローランのモンパリ。ころんと丸みのある女性らしい瓶を、黒いリボンで引き締めている。ボトルの可愛らしさも香水を選ぶポイントになっている、とアヤカさん。

取材場所:丸の内仲通り

(文・石川歩 編集・スケロク)

[PR]

&BAZAARの最新情報をチェック

&BAZAARの最新情報をチェック