Editors' Choice

どこでも大画面!手のりプロジェクター

  • 文・LockUP
  • 2017年3月13日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 ちょっと変わった形のデジタルカメラのような、このアイテム。実は、壁やスクリーンに動画や写真を映し出すプロジェクターだ。

 「ASUS ZenBeam E1」は、横幅約8cm×奥行き約11cm×高さ約3cm、重さ約307gという小型軽量。それでいながら最大150ルーメンの明るさ(電源接続時)と、120型までの投写サイズを実現。さらに6000mAhのバッテリーを内蔵し、電源がとれない屋外でも最長5時間の投写が可能だ(明るさ50ルーメン時)。また、5V/1A出力のUSB Type-Aポートを搭載しているので、モバイルバッテリーとしても使用でき、スマホのバッテリーがピンチの時には緊急チャージも行えるという優れもの。

 映像入力端子にはMHL 2.0対応のHDMI 1.3端子を採用し、PCや各種再生機器のほか、市販のHDMI変換アダプターを使用すればスマホやタブレットも接続できる。設置場所などの問題で投写画面が斜めになってしまう場合には、自動台形補正機能が長方形に補正してくれるので、ストレスなく映像が楽しめるだろう。

 本体には2W出力のパワフルなモノラルスピーカーを内蔵。別途スピーカーを用意したり、再生機器から音を出したりする必要がないので、持ち歩きや収納もコンパクトにできる。ドイツの「iF design award 2016」「red dot design award 2016」、日本の「2016年度グッドデザイン賞」を獲得したスタイリッシュなデザインも魅力。

 仕事のプレゼンテーション、趣味の映画鑑賞、家族で思い出を楽しむとき……大画面投写を手軽にしたいさまざまなシーンで、活躍しそうな一台だ。

⇒ この商品の価格を検索

【関連商品】

壁だけでなくテーブル面や床にも投写することが可能な超短焦点プロジェクター「SONY LSPX-P1」。ピント合わせ不要な超小型レーザープロジェクター「Smart Beam Laser LB-UH6CB」。小型ながら高輝度200ルーメン、HD画質に対応したモバイルモデル「サンワサプライ 400-PRJ021」。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!