Editors' Choice

超望遠が楽しい!光学60倍ズームのデジタルカメラ

  • 文・LockUP
  • 2017年3月15日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 広大な景色をイメージ通りダイナミックに、高い建造物の造形や遠くにいる動物はアップで撮りたい! それをレンズ交換式のデジカメで実現するには、広角レンズと望遠レンズを買いそろえ、撮るときに被写体に合わせて交換する作業が必要だ。しかし、「レンズを複数買う金銭的な余裕が……」「旅行に行くとき、荷物がかさばるし、重くなる」「屋外でレンズを外すとホコリが気になる」といった問題も。

 パナソニックから登場した「LUMIX DC-FZ85」は、そんな悩みを軽やかに一掃! 35mm 判換算で広角20mmから望遠1200mmまでをレンズ交換なしにカバーする、光学60倍ズームを搭載したモデルだ。新機構の6群全可動レンズにより、高倍率ズームと小型化を両立し、全域での高速AFを実現した。また、被写体に1cmまで近づいてもピントが合う、AFマクロも搭載。花などの小さな被写体も、これ1台で自由に撮れる手軽さが魅力だろう。

 背面には、3.0型・約104万ドットのタッチパネルモニターを採用。画面上の被写体にタッチしてピントや露出を合わせられるほか、タッチするだけでシャッターを切ったり、ズームしたりと多彩な操作が可能。マニュアル撮影を楽しみたい場合も、八つのファンクションボタン(タッチエリアを含む)によく使う機能を割り当てておけば、設定がスピーディーに行える。

 動画撮影機能も充実しており、4K動画にも対応。ファイルフォーマットが、再生や編集の方法に合わせて多彩なモードから選べるのもうれしい。また、4Kで撮影しながらFHD動画に変換することで、パン/ズームイン/ズームアウトといった映像効果を加えられる機能もある。ステレオマイクや風音キャンセラーを搭載しているので、音声もクリアだ。

 手軽にマクロ、広角、望遠撮影ができ、動画も美しく撮れるこの「LUMIX DC-FZ85」。趣味の撮影、レジャーやイベントの記録など、さまざまなシーンで活躍する一台となりそうだ。

⇒ この商品の価格を検索

 光学45倍ズーム搭載ながら、手ごろな価格を実現した「キヤノン PowerShot SX430 IS」。1.0型センサーに24-600mm相当の高倍率ズームを採用したこだわりモデル「ソニー サイバーショット DSC-RX10M3」。光学83倍ズーム、2000mm相当の超望遠撮影が楽しめる「ニコンCOOLPIX P900」。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!