Editors' Choice

銀行でも使える妖怪ハンコ

  • 文・LockUP
  • 2017年3月22日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 カッパ、てんぐ、のっぺらぼう、ろくろ首、九尾のキツネ……妖怪たちが、実用性のあるハンコに!

 こちらの「妖怪図鑑」は、日本で語り継がれてきた妖怪たちのイラストを、個人の名前と共に彫り込んだ印鑑。銀行への届け印や荷物の受領印にも使える(利用対象外の場合もあるので要確認)。

 思わず見入ってしまう繊細な彫りで表現された妖怪たちの姿は、先に挙げた有名どころのほかにも、魔よけになりそうな鍾馗(しょうき)や閻魔(えんま)、ロックテイストで使える髑髏(どくろ)、ラッキーなことを招きそうな福助や文福茶釜など、20種類もラインアップ。妖怪好きなら、どれにしようか迷ってしまうことだろう。名前のフォントには、伝統工芸士・遅澤流水氏の手書き文字を採用。妖怪の絵姿と共に、美しく映える印影となっている。

 印材は黒水牛と柘植(つげ)材から選択でき、どちらもハンコを乾燥や衝撃から守るもみ皮のケース付き。

 このハンコを使えば、社内で同姓の人がいても「どちらの印か分からない」という心配もなくなるだろう。個性的なハンコが欲しいけれど、かわいらしいイラストが入ったものは使いづらい……という人も、これなら楽しく使えるのでは?

⇒ この商品の価格を検索

【関連商品】

かわいいネコのイラストが入った「猫の印鑑シリーズ」。長く使える頑丈さを目指した「チタン製印鑑」。文字の後ろに花模様が入って偽造しにくい「お花印」。

[PR]

関連商品

画像をクリックすると楽天市場/Amazon/yahoo!ショッピングの商品検索ページへ

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!