後悔しないモノ選び

正解は36mm! 小ぶりな腕時計が新潮流に!

  • 文・横山博之
  • 2017年4月27日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

ミッシェル・エルブラン「シティ ユニセックス 17415/15」。ケース径36mm、3気圧防水、クォーツ

  • 直線と曲線をミックスさせたフォルム。ソリッドすぎも柔和すぎもなく、洗練された印象を与える

  • ダニエル・ウェリントン「クラシック ブラック シェフィールド 36mm」。ケース径36mm、3気圧防水、クォーツ

  • 36mmと40mmの2パターン展開。男性でも36mmサイズを選ぶ人が増えている

  • ベーリング「ノースポール 13436-000」。ケース径36mm、3気圧防水、クォーツ

  • 大きすぎず、小さすぎもしないサイズ感。ミラネーゼブレスはフィット感にも優れる

[PR]

男女のニーズがケース径36mmで交差した

 デザインやテクノロジー同様、ケースサイズにもトレンドがある。2000年代、自己主張できるものとして登場したのが、ケース径44mm以上の“ビッグフェイス”だった。そのトレンドはすでに収束し、メンズモデルの標準的なケース径はおよそ40~42mmの間を行き来している。

 しかし、ここ数年でにわかに注目を浴びはじめたのが36mmモデルだ。デザイン性に強いこだわりを持つブランドを中心に広がりを見せている。その背景には、腕時計をファッションアイテムとして着用したいユーザー層の拡大があり、さりげなく着用できるモデルとして、小ぶりな36mmが受け入れられた形だ。

 この一方で、腕を華奢に見せたいと願う女性向けとして大口径化が加速。男女両者のニーズが36mmというサイズで交差し、デザイン的にもユニセックスに使えるモデルが増えている。

フランスの「ミッシェル・エルブラン」から初のユニセックスモデル登場

 1947年に創業し、母国フランスで知らぬ者はいない国民的ブランドであるミッシェル・エルブランが今季に発売した「シティ ユニセックス 17415/15」も、36mmケースだ。ミッシェル・エルブランはスイスのジュラ山脈にほど近い街で生まれ、「最高品質の時計を製造する」というコンセプトの元、世界50カ国以上で高品質なモデルを展開するブランド。船の舷窓をモチーフにした代表作「ニューポート」をはじめ、多くのモデルは40mm以上のケースサイズだったが、初のユニセックスモデルとなる今作では36mmサイズが選ばれた。放射線状に光を放つサンレイ仕上げの文字盤や宝飾品のような光沢を放つポリッシュ仕上げのケースからは、フランスブランドらしいセンスが漂い、男女双方から熱い視線が送られている。

モダンクラシックな「ダニエル・ウェリントン」の黒文字盤

 世界中のインスタグラマーやブロガーから圧倒的な支持を集めているのが、スウェーデン生まれの「ダニエル・ウェリントン」だ。クリーンかつエレガントなフェイスデザインやストラップの多様さで、ファッション感度の高いユーザーから愛されている。その展開モデルの多くは、40mmと36mmの2パターンを用意。40mmがメンズ向けと目されているが、両者にデザイン的な差はなく、昨今では36mmのほうを購入する男性も増えている。「クラシック ブラック シェフィールド」は、昨年2016年11月より発売されたブランド初のブラックフェイスモデルで、モダンクラシックな印象をさらに高めることに成功。ストラップは高品質なイタリア製で、気品にあふれる。

完成された美しさをたたえた「ベーリング」のミラネーゼモデル

 2010年にデンマークで生まれた腕時計ブランドが、ベーリングだ。北欧ブランドらしいスリムケースに加え、サファイアガラスやセラミックといった高品位素材の積極採用や長期保証といったスペック・サービス面で、ファンを獲得してきた。現在もそうした特徴を維持しつつ、ここ最近ではファッション性を高めたモデルが拡充。36mmサイズのラインナップも増え、選択肢が広がっている。そのうちのひとつである「ノースポール 13436-000」は、コレクションの中でも最もシンプルかつ洗練されたモデルだ。シルバーに統一し、3針と12のバーインデックスを据えただけなのに、完成された美しさを感じさせる。ミラネーゼブレスレットも涼やかだ。

 魅力的な作品が拡充する36mmモデル。選択肢のひとつに加えてみてほしい。

<問い合わせ先>

●オールージュ(ミッシェル・エルブラン)

03-6452-8802

http://onlinestore.michel-herbelin.jp/

●ダニエル・ウェリントン 原宿

03-3409-0306

http://www.j-connection.jp/fs/jcstore/c/danielwellington

●アイ・ネクストジーイー(ベーリング)

03-5496-4317

http://www.nordicfeeling.jp/

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

横山博之(よこやま・ひろゆき)ライター

カバン、靴、時計、革小物、アウトドアギアなど、こだわりのライフスタイルを彩るに欠かせないモノに詳しいライター。デザイナーやディレクター、職人、経営トップなど、モノづくりに関わるキーパーソンへのインタビューも豊富にこなす。時代を塗り替えるイノベーティブなテクノロジーやカルチャーにも目を向ける。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!