くらべて選んで

人気商品はどれ? Amazonシェーバーランキングをチェック

  • 文・栗山琢宏、コヤマタカヒロ
  • 2017年5月11日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

1位:パナソニック エチケットカッター ER-GN10

  • 2位:パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー ES-AST2A-K

  • 7位:パナソニック ボディートリマー ER-GK60

  • 5位:IZUMI VIDAN 往復式シェーバー IZF-V26-R

  • 4位:パナソニック バリカン ER-GF80-S

[PR]

 薄着の季節が近づくと、ボディーケアが欠かせなくなる。また、日々のひげそりに欠かせないシェーバーも着実に進化を重ねている。今回はそんなムダ毛ケアにピッタリのシェーバー・バリカンの売れ筋ランキングをチェックしよう。なお、ランキングには男性用、女性用シェーバーのほか、トリマーやボディーケア用のカッターも含んでいる。

参考:シェーバー・バリカン の 売れ筋ランキング(4月26日18時時点)

1位:パナソニック エチケットカッター ER-GN10

 1000円以下と非常に安く購入できるエチケットカッター「ER-GN10」。側面と上部から毛をカットできるデュアルエッジ刃を採用しており、鼻毛や耳毛、そして眉、ヒゲのカットが可能。カスタマーレビューでは「鼻毛はもちろん、ヒゲのそり残しにも即対応できます」との声もあった。洗面所に置いておくとすばやく、体毛のケアができるのが魅力。ただし、防水ではないため、使う場所などは選ぶ必要があるようだ。

2位:パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー ES-AST2A-K

 IPX7基準の防水機能を備え、浴室で使える風呂ぞり対応モデル「ES-AST2A-K」。アマゾン限定の簡易包装タイプとなっており、その分安く購入可能。メンズシェーバーカテゴリーでは1位の商品だ。ヘッドは、毎分約13000ストロークの高速振動により、しっかりとヒゲをカットできる。カスタマーレビューでは特にコストパフォーマンスの高さが評価されていた。

7位:パナソニック ボディートリマー ER-GK60

 7位には発売されたばかりの男性用ボディートリマー「ER-GK60」がランクイン。腕やすね、そしてデリケートゾーンの体毛がカットできるボディートリマー。刃が直接肌に当たらないようにする肌ガードアタッチメントも用意しており、ビキニゾーンやでん部なども安心してカットできる。夏に向けて、ムダ毛をカットしたいと考えるなら、非常に魅力的な製品だといえそうだ。

4~20位の注目のアイテム

 全体としてはパナソニックの存在感が大きく、シェーバー、トリマー、カッターと幅広いアイテムがランク入りしていた。注目は5位の「IZUMI VIDAN 往復式シェーバー IZF-V26-R」。泉成器製作所のシェーバーだが、2000円程度の価格ながら本体丸洗いにまで対応、カスタマー評価が非常に高い。髪の毛をカットするバリカンは4位に入ったパナソニックの「ER-GF80-S」が最上位。刈り高さアタッチメントやスライドアタッチメントが数多く付属しており、好みの髪型が作りやすいと高評価だった。

まとめ

 ランキング20位まですべて1万円以下の製品となっており、アマゾンランキングらしくコスパが人気の製品が上位を占めていた。新生活の時期ということもあり、パナソニック製のエチケットカッターやバリカンなどが数多くランクインしていた点も見逃せない。シェーバーは、パナソニック、泉成器、フィリップス、ブラウンと主要メーカーのエントリーモデルがそろってランクイン。

 もうひとつ注目したいのが、2位、9位のパナソニック、16位、18位のブラウンが、防水の風呂ぞり対応モデルとなっているところ。パナソニックによると防水シェーバーは浴室で使えること、そして、水洗いできるために清潔が保てることで、若年層を中心に支持を集めているそうだ。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

栗山琢宏ライター

パソコンや家電製品などのほか、調理器具やベビー用品などモノ全般を得意とする雑食ライター。調理家電のレビューを行ううちに料理に目覚め、料理道具への偏愛もはじまる。料理道具は実際に料理してみた、リアルな使い勝手を重視する。Windows以前からパソコンを使いはじめ、デジタル機器や家電の動向を追い続けている。商品を買うときに比較検討しているときが至福。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!