Editors' Choice

R2-D2がプラネタリウムに!

  • 文・LockUP
  • 2017年5月12日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 映画公開40周年で盛り上がりを見せる「スター・ウォーズ」から、人気ドロイド「R2-D2」と「BB-8」のプラネタリウムが登場! 劇中でのホログラムシーンを連想させる映写機能で、部屋の天井にリアルな星空とスター・ウォーズのメカや風景、キャラクターを描き出す。

 ベースとなるのはプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修する家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズ。約1万個もの星がきらめく東京の星空をバックにX-WINGが飛行するのは、ファンにはたまらない瞬間だろう。

 「BB-8」は「辺境の星ジャクー」や「X-WING」など、4種類の原板を切り替え可能。「R2-D2」は以前発売されていたモデルの原板をリニューアルしたもので、「ミレニアムファルコン」や「スターデストロイヤー」など4種類のイラストが楽しめる。

 本体には15分タイマーも備えられ、お休み前のひとときをスター・ウォーズと過ごしたい方にもピッタリだ。

⇒ この商品の価格を検索

ツールなど細かいパーツまで精密に再現された「超合金×12 Perfect Model R2-D2」。劇中のようにスマホでコントロールできる「Sphero BB-8」。デス・スターや各種キャラクターを球体にした「光る球体パズル パズランタン STAR WARS」。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!