買った物、見せてください

銀座で見つけた! 憧れブランドの旬バッグと、ハイウエストデニムの着こなし

  • 文:石川歩  編集:スケロク
  • 2017年5月16日

 街ゆく人はどんなものを買っている? 今回は、「GINZA SIX」がオープンして注目が集まる銀座で、ショッピングや観劇を楽しんでいた女性に、お気に入りのアイテムを聞きました。

SUさん

  

観劇帰りにインタビューに答えてくれたSUさん。職場が銀座だそうで、「GINZA SIX」がオープンしてから、街に人が増えたと話してくれた。

 SUさんのパーソナルカラーはピンクや白・黒などのハッキリした色で、この日は鮮やかなピンクの着物で春らしくコーディネートしていた。大きな花柄の着物は、帯にシンプルな淡いピンクを合わせて、全体に派手になりすぎないようにしている。お気に入りのアイテムは「Nina Ricci(ニナリッチ)」のバッグ。2016年に販売された「イリゾール」は、ミニマルなデザインで、高感度な女性たちから支持を得ている。SUさんは、すっきりとしたシルエットと鮮やかなピンクが気に入っているそうだ。

  

  

着物にも合うミニマムなデザインが魅力的な、Nina Ricciのイリゾール。Nina Ricci は、1932年にパリで創業した老舗ブランド。フェミニンなデザインで、世界中の女性から愛されている。

SKさん

  

 神奈川県から、友人の観光案内に銀座に来たSKさん。この日は、「GINZA SIX」に入っている「辻利」がお目当てだという。

 普段からデニムを履くことが多いというSKさんの今日のお気に入りは、「Shinzone(シンゾーン)」のハイウエストデニム。昨年から人気のハイウエストスタイルが気になっていて、Shinzoneでデニムを購入したという。白シャツとロングガーディガンを合わせて、シンプルで上品なコーディネートに仕上げていた。

  

  

デニムに合う上品なカジュアルがテーマの「Shinzone」。上品なデザインをミックスした、華のあるスタイルで、多くの女性から支持を得ている。

[PR]

取材場所:銀座

文:石川歩

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!