写真のツボ

思い出が一気に消失!? 万が一に備えるスマホ写真の保管テクニック

  • 文・写真 LockUP大塚
  • 2017年6月1日

思い出の写真がたっぷりつまったスマートフォン。もし紛失したり、破損したりしたら…

  • クラウドサービスに写真を保存しておけば、スマホが変わっても過去の写真にすぐアクセスできる

  • 「Google フォト」は「高画質」設定なら、無料、容量無制限のサービス。「元のサイズ」を選ぶと容量の上限があるので注意が必要だ

  • ネットプリントサービスも人気。アプリを使えば、リビングでテレビを見ながら写真を選んでプリントできる

[PR]

 みんなと集まってパシャ! 旅行に行ってはパシャ! 子供の記念日もパシャ! もはやデジカメはマニアックなアイテム。いつの間にか、日々の出来事はスマホで記録するのが当たり前となってきています。

 でも、もしスマートフォンを紛失したり、破損したりしたら…楽しいイベントやなにげない日常まで、たっぷり撮った数年分の思い出が、一気に消えてしまう可能性もあるのです。

 今回は、そんなガッカリを防ぐ、スマホのための写真保存術をお届けします。

とにかく丸ごとバックアップ

 まずは基本となるのが、スマホのデータを丸ごとバックアップする方法です。自宅のパソコンやクラウドサービスにスマホのアプリや写真、動画などのデータをすべてコピーしておくことで、本体を壊したり紛失したりしても、新しい端末にデータを移すことができます。まずはスマホの全体バックアップができているかを確認しましょう。

 iPhoneならパソコン用専用ソフト「iTunes」でデータを丸ごとパソコンに保存しておけます。また、アップルが提供するクラウドサービス「iCloud ストレージ」にもバックアップが可能です。こちらはiPhoneだけでバックアップできる手軽さが魅力。ただ、無料で使える容量が5GBまでと少なく、動画や写真をタップリ保存するなら課金が必要となります。毎月の使用料を抑えるなら、定期的なパソコンでのバックアップがオススメです。でも、わざわざパソコンを起動してバックアップをとるのは面倒で忘れがち。カレンダーアプリで定期的に通知を入れるなどして、月1回くらいは「丸ごとバックアップ」を行いましょう。

 Androidの場合、「バックアップと同期」設定をオンにすると、Googleアカウントにヒモ付いた端末上の写真、動画などがクラウドに保存されます。また、さまざまなバックアップアプリもストアで配信されているのも特徴です。SDカードにバックアップできるものも多いので、パソコンなどにデータを移しておきたいですね。

 iPhone、Androidどちらも、最初にバックアップの設定をしないとそのままになりがちです。手元の端末を開いて、バックアップの設定を確認しましょう。

クラウドサービスが便利!

 写真を保存するだけなら、やはりクラウドサービスが便利でしょう。例えば、グーグルの提供する「Google フォト」は、iPhone、Androidどちらの端末でも使え、パソコンからでもファイルを見られる使いやすいサービスです。アプリをインストールして「バックアップと同期」をオンにすれば、スマホの中にある写真を自動的にクラウドに保存してくれます。しかも無料、容量無制限をうたっているサービスですので、1日に何百枚と写真を撮る人でも安心です(2017年5月末現在)。

 念のため気をつけたいのが、写真や動画の画質です。無料で使うにはサイズに制限がかかり、写真の場合は1600万画素を超えたものは自動的に縮小されてしまいます。とは言っても、一般的なスマホ写真なら気にする必要はないでしょう。例えば、最新のiPhone7でも写真のサイズは1200万画素なのですから。

 もしデジタル一眼の高画質写真をそのままの画質でアップロードしたい場合は、アップロード時の写真の設定を「元の画質」にする必要があります。この場合は無料で使えるのは15GBまでで、それ以上は課金が必要となります。

RAW画像も無制限でアップ可能

 ネット通販を多用する人なら、「Amazonプライム」のフォトサービスを利用するのもおすすめです。

 こちらは高画質の写真でも画質を落とさずにそのまま容量無制限で保存ができるサービスです。専用アプリを使えば、いつでもクラウドにあるデータにアクセスできるので、端末から写真を削除して容量を確保することもできます。RAWファイルのアップロードにも対応しているので、写真にこだわる方にもピッタリでしょう。

 「Amazonプライム」は有料ですが、ビデオやミュージックなども含めた複合サービスですので、使い方によってはお得感がありそうです。

写真プリントも見直したい

 クラウドサービスは便利ですが、いつまで続くかは企業の状況次第。今まで無料だったものが、いきなり月額制となる可能性もあります。複数のサービスを併用したり、定期的に自宅のパソコンにバックアップをとるなどして、大事な写真の消失を防ぎましょう。

 もしお気に入りの写真があるなら、プリントして手元に置いておくのもオススメです。思い出の写真を壁に飾れば、ふとした時に眺めて楽しい気分になれるはず。お店に行かなくても、スマホから注文できるオンラインサービスもたくさんありますので、リビングでくつろぎながらゆっくり写真を選べます。また、フォトブックも1冊数百円で印刷できるものがありますので、どんどんプリントして本棚に並べておくのも良さそうです。

 思い出をいつまでも大切にするために、ぜひバックアップの状況をチェックしてみてくださいね。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!