Editors' Choice

見守るだけじゃない! ペットと”遊べる”お留守番カメラ

  • 文・LockUP
  • 2017年6月14日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 遊んでいても寝ていてもカワイイ、自慢のペット。いつまでも見ていたいけれど、外出しないわけにもいかず、家が無人となる時間帯にペットだけで留守番させておくのはやはり心配……。

 そんな不安を少しだけ解消してくれるのが、このワイヤレスインタラクティブペットカメラ「PAWBO+(パウボプラス)」。自宅に設置しておけばリアルタイムでペットの様子が見られるのはもちろん、一緒に遊ぶ、おやつをあげるといったことも行えるコミュニケーション機能を搭載しているのが特徴だ。

 使い方は簡単。本体を、ペットを見守れる位置に設置したら無線LANと接続し、その後はスマートフォンやタブレットに専用アプリをダウンロードして連携するだけ。最大8台のデバイスを同時接続可能だ。対応OSは、Android 4.0.3以上、iOS 8.0以上。

 ペットが退屈そうにしているときは、赤いレーザーポインターを操作して一緒に遊べる「ねこじゃらしレーザー」。おなかが減っているようなら、セットしたおやつが飛び出す「おやつディスペンサー」。寂しそうなときはマイクを通して語りかけるなど、飼い主もペットも楽しい機能が充実。写真・動画撮影もできるので、一緒にいるときには見られない表情をとらえられるかも。

 また、ペットだけでなく、別室で眠っている乳幼児や、離れて暮らす年配者の見守りにも使える。大切な家族のために、上手に暮らしに取り入れてみては?

⇒ この商品の価格を検索

 スマホからのコントロールでエサやりも可能な「スマートフィーダー わくわくごはん」。夏場には必須、デザインも美しい水飲み場「セラミックファウンテン」。360度カメラでお留守番中のペットを見守れるネットワークカメラ「ICE360」。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!