Editors' Choice

人気モデルが手ごろに! ダイソンのコードレス掃除機

  • 文・LockUP
  • 2017年6月19日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 パワフルな吸引力と独創的なデザインで知られる、ダイソンの掃除機。そのダイソンの、コンパクトで小回りのきくコードレスクリーナーシリーズに、新たなスタンダードモデルが登場した。

 エントリー機「V6」よりスタミナがあり、フラッグシップ機「V8」の使いやすさも取り入れたのが新モデル「Dyson V7」シリーズ。搭載のデジタルモーターが高い吸引力を生み出し、0.3ミクロンもの微細な粒子も99.97%以上キャッチするポストモーターフィルターで、きれいな排気を実現。「V8」と同じく、ワンタッチでごみを捨てられる機能も採用しながら、重量は「V8」よりも約200g軽量だ。

 ツールを切り替えれば、高所や家具の下などさまざまな場所も掃除でき、さらにノズルを取り外せばハンディークリーナーとしても活躍する。家具と壁の間などにすっと入る「隙間ノズル」や、用途に合わせて先端のブラシを引き出して使える「コンビネーションノズル」、布団や車などの掃除に便利な「ミニモーターヘッド」など、付属品も充実。

 大きなゴミから小さなゴミまで、多くのゴミを同時に吸い取る「ソフトローラークリーナーヘッド」の「Dyson V7 Fluffy」。硬いナイロンブラシが、カーペットに入り込んだホコリやゴミをしっかりかき取る「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」の「Dyson V7 Animalpro」。この2モデルが発売中で、共に約3.5時間の充電で約30分の運転が可能。

⇒ この商品の価格を検索

 ダイソンコードレス掃除機の最上位モデル「Dyson V8」。マットレス掃除にも活躍するハンディ掃除機「Dyson V7 Mattress」。吸引力が自慢のロボット掃除機「Dyson 360 Eye」。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!