写真のツボ

夏の思い出は「スロー&タイムラプス」で残す!

  • 文・写真 LockUP大塚
  • 2017年8月1日

普段は使わない「スロー&タイムラプス」動画で遊ぼう!

 いよいよ暦は8月に! 目前に迫った夏期休暇を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。帰省、海外旅行、キャンプ、バーベキュー…そんな楽しい思い出を記録するなら、普段は使わない「スロー&タイムラプス」動画がおすすめ! いつもより印象的にさまざまなシーンを切り取れます。スマホの動画機能でたっぷりと遊んでみましょう!

気分は超能力!? 映画みたいなスローモーション

 最近のスマホでは多くの端末で「スローモーション」の撮影が可能となっています。例えばiPhoneの場合は、4倍スロー(120fps)と8倍スロー(240fps)で撮影が可能です。このくらいのスロー速度ですと、風船が割れる瞬間や子供がジャンプする瞬間などもしっかりと記録することができます。

【作例①】水風船の割れる瞬間を記録。水の形の変化や水滴がしっかり分かります

 作例①では、子供たちと遊びながら水風船の割れる瞬間を記録してみました。水が流れる様子が動画でもよく分かりますよね。帽子のようになった瞬間だけを静止画で切り抜けば、おもしろ写真のできあがりです。また、水族館では、高速で周遊する魚をスロー撮影してみました(=作例②)。肉眼ではとらえられないヒレの動きもしっかり分かります。

【作例②】すばやい生き物の動きもスローで分かりやすく

 それでは、早速スマホでスロー撮影にチャレンジしてみましょう。iPhoneならカメラ画面で指を横にスライドすれば、「スロー」が選択できます(=説明①)。

【説明①】iPhoneならカメラ画面で指を横にスライドすれば、「スロー」や「タイムラプス」が選べる

 あとはいつも通り録画ボタンを押すだけでスロー動画が撮影できるのです。Androidはカメラ機能によって差がありますが、スローに対応しているアプリならオプション設定などから切り替えられるでしょう。iPhoneは撮った動画の簡単な編集もできるので、スローになる場所を調整することもできます。

 何気ないいつものアクションもスローになるだけで意外な発見があるもの。子供との遊びも、アクション映画のようにダイナミックになりますよ。

時間の流れをぎゅっと圧縮! タイムラプス

 夕暮れの空、開いていく花、旅の行程、オンボードカメラ…YouTubeで「タイムラプス」を検索すると、さまざまな早送り動画が楽しめます。特殊な技法のように見えますが、これもスマホさえあれば誰でも撮影できるのです。

 一般的な動画は1秒間に約30コマ。ですが、この「タイムラプス」は1秒間に1コマしか撮影しません。これを秒間30コマの普通の動画のように再生すると、30倍速の動画になります。これが時間をギュッと縮めて変化を楽しむタイムラプスの基本的な仕組みです。もちろんアプリによっては撮影速度を調整できますので、日の出から日の入りまでを30秒に圧縮することも可能なのです。

【作例③】夏の定番・花火大会の様子を「タイムラプス」で撮影

 作例③では、夏の定番・花火大会の様子を撮影してみました。最近のスマホなら、三脚などの機材を用意することもなく、このような楽しい動画が撮影できます。Facebookなどにアップすれば、花火大会の雰囲気もより伝えられますね。

ネタに困ったら! 自由研究にも活躍

【作例④】1時間弱かかったセミの脱皮も30秒に

 遊びだけでなく、いろいろ活躍してくれる「スロー&タイムラプス」。例えば、小学生のお子さんがいるご家庭なら「自由研究」のサポートにも使えるのです。

 セミの脱皮(=作例④)、ペットのしぐさ、雲の動きをタイムラプスで記録する、スローでミルククラウンのできる様子を調べたり(=作例⑤)、肉眼では見えないシャボン玉や風船の割れ方を調べてみるなど、デジタルツールを生かしたひと味違う研究ができそうです。動画から切り出した画像をプリントすれば、研究結果をまとめる際にも説得力が上がりますね。

【作例⑤】肉眼では捕らえられない瞬間も、スマホだけで手軽に撮影できる

 作例のセミの脱皮は一般的なカメラ三脚にスマホ用のクリップを取り付けて撮影しました(=作例④)。途中で風が出てきて大きく揺れてしまったので、ぜひみなさんは、幹や枝など安定した場所で脱皮する幼虫を見つけてください。

 ミルククラウンは、お皿に入れた牛乳にストローで水滴を落とすだけ。水滴が少しはねますので、防水タイプの端末の方が安心かもしれません。窓からの光やライトの明かりを横から当てると、水滴の立体感が分かりやすくなります。色水を使ったり、水そのものの粘度を変えたりと、イロイロと遊んでみてください。

 いつものスマホカメラでも、機能を使いこなせばまた違った視点が広がるもの。夏休みは「スロー&タイムラプス」を使って、普段は見逃していた一瞬を、じっくりと観察してみませんか?

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!