買った物、見せてください

海岸×浴衣、汗ばむ夏を涼やかに過ごす浴衣女子を調査

  • 2017年8月4日

 今回も特別編として、鎌倉花火大会当日の由比ヶ浜で浴衣を着こなす女性にインタビュー。浴衣女子が選んだ浴衣のデザイン、色使い、もろもろご覧いただきましょう!

じゅりさん

  

 ちょうど日取りが良かったという花火大会へお姉さんと訪れたじゅりさん。「109 MACHIDA」で見つけた浴衣は、ちょうど探していた透明感のある水色のもの。ピンク色の帯もじゅりさんの透き通るような肌にぴったりの組み合わせ。 

こまさん

  

 海老名から訪れたこまさんは、由比ヶ浜で初めての花火大会デート。涼しげな口元にマッチする浴衣は、駅ビルのお店で見つけたもの。グラデーションがかったピンク色の花びらが一番のお気に入りポイント。

えこたんさん

  

 友人に誘われて横浜からきたえこたんさんは、ここぞという時に頼れるアイテムがそろう「C.R.E.A.M(クリーム)」の浴衣でご登場。「全面にちりばめられた桜の柄にひとめぼれした」と目を細めるえこたんさん。ボーダー柄の帯もおしゃれなセレクト。

あさひさん

  

 埼玉から「滅多にこない」という由比ヶ浜に、恋人とやってきたあさひさん。楽天市場で見つけた浴衣は、人目をひくビビッドな赤帯がお気に入り。和装の彼氏さんと二人で花火大会の雰囲気を盛り上げていた。

Aさん

  

 たたずまいから上品さがにじむAさんは、新日本プロレスの海の家を楽しみに由比ヶ浜へ。きもの専門店「鈴乃屋(すずのや)」の浴衣は、重なり合う襟元がお気に入り。シースルータイプのレース足袋もさすがのコーディネート。

シンディさん

  

 シンディさんはバイリンガルのホームティーチャー。前々から訪れたかった由比ヶ浜に念願の来訪です。「さりげなく金魚がいるところに惹かれた」というお気に入りの浴衣は、小田急線町田駅と直結する「町田モディ」で購入。

あややさん

  

 花火大会がお目当てのあややさんは戸塚に住む保育士。「大人っぽい色とかわいい帯の色」がお気に入りの浴衣は、お母さんも使っていたものだそう。「海が大好きなんです」とおしとやかに笑ってくれた。

M.Sさん

  

 幼馴染と休みを合わせて花火大会を楽しみにきた学生のM.Sさん。今回、選んだのは洗える浴衣で評判の「しまむら」で購入したもの。「濃い色は大人っぽく見えるかなと思って」と若々しい笑顔を弾けさせるM.Sさん。

綺更さん

  

 相模原からやってきた学生の綺更さんは、「なんとなく」のデート先に由比ヶ浜をチョイス。お母さんから譲ってもらった浴衣は、ブルー系のトーンで統一されていて見ているだけで涼しくなってくるようなデザイン。

K.Tさん

  

[PR]

 ご近所にお住まいのK.Tさんは、お散歩がてらご夫婦で由比ヶ浜へ。大胆に花があしらわれたツートーンの浴衣は、鎌倉駅前のショップでレンタルしたんだそう。レンタルだとその日の気分で浴衣を選べるのが嬉しい。

取材場所:神奈川・由比ヶ浜

文:大橋慶三

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!