Editors' Choice

スマホサイズの自撮りドローン「AEE AirSelfie」

  • 文・LockUP
  • 2017年9月6日

商品画像をクリックすると外部サイトへ移動します

 インスタグラムなど、SNSに投稿するための自撮り写真。腕を伸ばしたり、自撮り棒を使ったりして撮るが、いつも同じような構図になって代わり映えしない……。また、大人数で集まるときに、撮影のためにスタンドや三脚を持っていくのは面倒。

 そんな中登場したのが、この小型自撮りドローン「AEE AirSelfie」。本体は長さ約94.5mm×幅約67.4mm×高さ約10.6mmとポケットにも収まるサイズで、重量は約61g(バッテリー含む)。200g未満のため、国土交通省への申請なしで屋外での使用が可能だ(一部地域を除く)。操作は、スマホやタブレットから専用アプリを使って行う。

 ブレードが回転を始めてから機体を上に放り投げると、そのままホバリングを開始。機体下部には超音波センサーと光学センサーが搭載されており、機体の位置を自動調整。数種類のフライトモードを備え、動画や静止画を撮影可能だ。付属のケースがバッテリーパックと充電器を兼ねており、収納すればそのまま充電が行える。

 最高飛行高度は約20mと、やや低め。フライト時間も約3分と短めだ。しかし、ちょっと凝った自撮りや、仲間や家族との集合写真を楽しく撮るにはピッタリだろう。手のひらサイズのドローンで、インスタ映えするワンシーンを狙ってみては?

⇒ この商品の価格を検索

画面をなぞって飛行航路の設定ができる「ジーフォース エスパーダ」。手のひらサイズで顔認識機能も採用した「DJI Spark」。音声コントロールも可能な「ドビー」。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!